2012年11月16日金曜日

ノラ・ジョーンズのライブと名曲『The Nearness Of You』

このエントリーをはてなブックマークに追加    



先日、ノラ・ジョーンズのライブ『Norah Jones Japan Tour 2012』に行ってきました。

ジョブズとノラ・ジョーンズ

ノラ・ジョーンズといえば、昨年10月ジョブズ追悼式での「The Nearness Of You」が印象的でした。



ツアーのセットリストをみると期待の『The Nearness Of You』が演奏される確率はどうやら半々らしく(公式サイト)不安があったのものの、ライブではピアノ・ソロで演奏、それも間奏部分をアレンジしたロング・バージョンで非常に聴き応えがありました。

代表曲「Don't Know Why」はもちろん、ライブを盛り上げるきっかけとなった「Creepin' In」、最新アルバムの「Miriam」、アンコールの「Come Away With Me」もよかったですね。5枚全てのアルバムから演奏されてました。

B00005YW4H B00018D44U B000KCHZK6 B002NWRMVS B00723NWJE

ノラ・ジョーンズは7年ぶりの来日コンサート。今回はタイミング良くチケットもとれて一番聴きたい曲が聴けて幸運でした。

ちなみに席は15列目で、小さな会場でもあり演奏や表情も楽しめたのですが、次回からは双眼鏡がいるなと。前から欲しかったスポーツ観戦や美術館でも使える
軽量コンパクトで明るいヤツをポチってみたので到着が楽しみ。


The Nearness Of You

この曲は1938年にホーギー・カーマイケルが作曲・発表された後、グレン・ミラー・オーケストラの演奏で有名になったようです。




その後はポピュラーソングとして広くカバーされたようで、エラ・フィッツジェラルドとルイ・アームストロングのデュエットなどもありました。



ほんと名曲だと思います。
訳詞検索 >The Nearness of you 歌詞 - Google 検索


ライブ会場では、おまけにつられCD「カヴァーズ」を購入。当面はBGMにノラ・ジョーンズが流れることが多くなりそうです。




過去の記事一覧