2013年3月16日土曜日

iTunesカードのコードをカメラで読み取める無料のiPhoneアプリ『Readeem』リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加    



iTunesカードのコードをiPhoneで読み取る無料アプリ『Readeem』がリリースされていました。

Readeem
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
現在の価格: 無料

起動直後は簡単な説明が。といってもiTunesカードのコードを写真に撮るだけという簡単操作です。


撮影は下の左画面。真ん中のボタンで撮影、左吹き出しは再度チュートリアルを見たいときに。

撮影後は下の右画面に。撮影結果と認識結果を確認して『iTunes Card/コードを使う』ボタンを押しましょう。(*認識率は100%とはいえないとのこと)


ちなみに上左スクショの歯車ボタンで、下の「設定」画面に。「写真の自動保存」をオンにすることで写真アプリに保存できます。


iTunesカードを使用しないままコードを保存するのに使えそうです。欲をいえば、その画像から再度読み取りできると便利かなと思いました。

*     *     *

以上、リリースされたばかりの『Readeem』を試してみました。

現在、ヨドバシカメラやビックカメラなどで iTunesカード2枚目半額セールが始まっていますが、この『Readeem』が役立ちそうです。

Readeem
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
現在の価格: 無料





過去の記事一覧