2013年5月14日火曜日

Google、GmailやDrive、Google+の無料ストレージ容量を併せて15GBにすると発表(Gmail 25GB上限も撤廃に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加    



Googleが、自身のサービスである「Gmail」「Google Drive」「Google+」などのストレージ容量を共通で15GBにすると発表しています。

これまで Gmail に10GB、DriveやGoogle+に5GB 割り当てられていました。どちらも目一杯使っていたユーザーにはあまり意味はありませんが、Gmail容量が10GB近くて困っていた、とか、GmailはいいけどDriveのファイル容量が足りなくなっていたといった人には朗報です。


このサービス運用は数週間にわたってユーザーに拡大されるとか。ちなみに現在使っている容量は、Google Drive storage page で確認が可能です。

またこれまで同様に月々4.99ドルで100GBまでストレージ容量を拡大できるようになります。 これまであったGmailの25GB上限はなくなるようです。


*追記* Google Apps ユーザーは30GB!
Official Google Enterprise Blog: Bringing it all together for Google Apps customers: 30GB shared between Drive and Gmail


先日はAmazonからクラウドサービスのiOSアプリがリリースされました。何故Amazonが?というコメントも散見されましたが、GoogleとAmazon、この2大クラウド企業の動きは注目だと思います。

Amazon が iPhoneアプリ『Amazon Cloud Drive Photos』をリリース、最大5GBまでの写真を無料で保管 | トブ iPhone



» Bringing it all together: 15 GB now shared between Drive, Gmail, and Google+ Photos


過去の記事一覧