2013年10月9日水曜日

今度は火災警報器の再発明『Nest Protect』がこれまた素晴らしい件

このエントリーをはてなブックマークに追加    



画期的なサーモスタットの再発明で話題になった Nest社が、今度は煙や熱を感知する新製品「Nest Protect」を発表。とても興味深い製品だったので紹介。


▶ Meet the Nest Protect smoke and carbon monoxide alarm - YouTube

Nest社は、iPodの発案者でもある元アップルのトニー・ファデルが起こした会社です。前回は自動温度調節器「Nest Thermostatを発表、iPhoneとの連携などで話題になりました。
B009YDMG4C

「Nest Protect」の動画から

まず、これまでの煙感知器。料理などの煙で感知器が反応した場面。天井に付いてるのでアラームを消すのも一苦労といったヒトコマ。

終いには、アラームがいつまでも反応するので電池を外したり。でもこれじゃ煙感知器の意味がありません。

そんなときには「Nest Protect」とばかりに登場。

「Nest Protect」は部屋毎に設置することでより便利に。Wi-Fiで繋がった iPhoneや iPad、Android で全ての部屋の「Nest Protect」の状況が確認可能。

「Nest Protect」が料理中に煙を感知してアラームが。でも「Nest Protect」だと近くで手を振ることで感知器をオフにすることができるんだとか。これなら手が届かなくても大丈夫。

寝室の「Nest Protect」が、リビングの煙を探知して教えてくれたり。

「Nest Protect」のセンサー状態は、iPhoneなどで離れた場所から確認可能。バッテリの状態も知ることができます。

「Nest Protect」のセンサーは、煙、CO、熱、ライト、動きを感知するのだとか。

緑、黄色、赤 と三色で状況を知ることが可能

さらにさらに。夜はセンサーライトにするなどが設定可能。便利そう。



他にも「Nest Protect」は凄いんです

「Nest Protect」はアラーム音でなく音声で警告。何に対するアラームなのか分からないといったことがありません。ちなみに対応言語は英語とスペイン語のみのようです。

またNest社のNest Thermostatとも連携して危機回避する機能もあるようです。


自動温度調節器に煙感知器。Nest社の製品は実に面白いところに目を付けてきますね。そしてハードウェアとソフトウェア、デザインまでが素晴らしい。

Nest社。かなり気になる会社です。» Nest




過去の記事一覧