2018年12月19日水曜日

『Rams』ディーター・ラムスのドキュメンタリー映画が公開、視聴方法やデラックス版など

このエントリーをはてなブックマークに追加    



ディーター・ラムスの映画「Rams」が公開されました。

デザイン界の巨匠ディーター・ラムスは、ブラウン社やヴィツゥ社の製品デザインで活躍、「Less, but better」や「グッド・デザインの10原則」などデザイナーに多大な影響を与えた人物で、アップルの製品デザインにも特に影響を与えています。


「Rams」のゲイリー・ハストウィット監督は、世界で最も愛される書体を題材にした『ヘルベチカ 〜世界を魅了する書』(Amazon)や、製品デザイナーを題材にした(ジョナサン・アイブも!)『Objectified』(Amazon)などでも知られる非常に評価の高いドキュメンタリー監督です。

  

下は、1分30秒の「Rams」トレーラー動画です。Rams from Film First on Vimeo.


映画を視聴・購入するには
映画はすでに上記 Vimeo でも購入できるようになっています。
日本語字幕も追加されました(追記:1月3日)

また下記サイトでは1月25日発売予定のブックレット同封のDVD/ブルーレイや、150部限定エディションの予約、その他グッズの購入ができます。ちなみに Book+Digital で注文しました。
👉Shop — OH YOU PRETTY THINGS

「Helvetica」などのグッズも

さらにラムスについて知る
次の記事は、2016年にラムスが京都で講演を行ったときの記事です。
👉 ディーター・ラムス氏の京都講演メモ「デザインには世界観が反映される。逆にいえば、その人が使うもので生活環境の捉え方が理解できる」 | トブ iPhone


映画「Rams」関連のリンク
ディーター・ラムス - Wikipedia
ディーター・ラムス | ヴィツゥについて | Vitsœ
グッド・デザイン | ヴィツゥについて | Vitsœ
Gary Hustwit - Wikipedia

2018年11月3日土曜日

功績や軌跡をグラフィックで紹介する本『スティーブ・ジョブズ グラフィック伝記』発売

このエントリーをはてなブックマークに追加    


彼の伝記は多数出版されているが、写真やグラフィックを多用して、
視覚的に彼の功績やビジネスの軌跡を理解できるものは本書が初めてである。
ジョブズについて視覚的に紹介する書籍『スティーブ・ジョブズ グラフィック伝記』が、11月16日に発売されます。著者はケヴィン・リンチ氏、監修は林信行氏。実業之日本社より。

トップ画像は、原著『Steve Jobs: A Biographic Portrait (Graphic Biography)』からで、こちらは11月8日発売です。



2018年5月10日木曜日

スティーブズ外伝『林檎の樹の下で -アップルコンピュータ ジャパン物語』電子書籍が5/11発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加    


アップルの知られざる日本上陸物語!そこには、エゴイスティックなカリスマ・スティーブ・ジョブズと日本販売店の壮絶な駆け引きがあった……。

漫画『林檎の樹の下で -アップルコンピュータジャパン物語- ×スティーブズ外伝』が5月11日に Kindle版、その他 iBookstore などで発売されます。

漫画『スティーブズ』の漫画ユニットうめ(さん?でいいのかな)による、アップルの日本発売に伴うストーリーです。

発売まであと数時間。楽しみ!

     



2018年3月10日土曜日

iPhone好きには堪らない本『iPhone10周年完全図鑑』発売、iPhone全分解は圧巻だ!

このエントリーをはてなブックマークに追加    


iPhone 10周年 完全図鑑

iPhone10周年を記念した本『iPhone10周年完全図鑑』がflick!編集部より3/19に発売されるようです。

ちなみに次の画像はこの本の編集中のもの。
「iPhone全分解」とかもうこれだけでご飯数杯いけるはず。




Amazonの内容紹介より抜粋
初代iPhoneから、iPhone Xまで、機能の進化と歴史を完全収録
初期モデルはアルミボディ、3G/3GSはプラスチック、ステンレスとガラスの4/4S、アルミユニボディの5/7、アルミとガラスの8、アルミとステンレスのXと、その構造の変化も興味深い。内部構造の進化もふまえ、分解写真でレポートする分解写真や細かいスペックについても完全網羅。

iPhone好きには必携の1冊になると思います。

すでに一部でかなり話題になっていて、読書用と保存用と2冊買ったという声も。
売り切れ注意です!

  


2018年2月24日土曜日

書籍『スティーブ・ジョブズ IV ―楽園追放とピクサー創立―』が出版(脇英世著)

このエントリーをはてなブックマークに追加    



書籍『スティーブ・ジョブズ IV ―楽園追放とピクサー創立―が 2018年3月15日に出版されるようです。

この本は以前にも紹介したとおり、脇英世氏による非常にマニアックなジョブズ本シリーズです。
» ベストセラーとは違う、世界一詳しいジョブズ本の続編「スティーブ・ジョブズ II」と「スティーブ・ジョブズ III」が同時発売!(脇英世著) | トブ iPhone

アップル創業期の間取りと部屋割り(スティーブ・ジョブズ I より)

今回のサブタイトルは「楽園追放とピクサー創立」で496ページとのことで、I の512ページに次ぐ厚さとなるようです。

出版がとても楽しみです。
» 『スティーブ・ジョブズ IV ―楽園追放とピクサー創立―』 



  


ジョブズ関連の書籍記事
» 話題のジョブズ本「Becoming Steve Jobs」の日本語版「スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで」出版が注目な理由 | トブ iPhone

 

2018年1月29日月曜日

【発売記念価格 25%オフ】ワイヤレス充電器「cheero Wireless Charger」本日1月29日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加    



cheero からワイヤレス充電器「cheero Wireless Charger」が本日1月29日正午に発売になります。

iPhone 8, 8 Plus, X などのワイヤレス充電に対応したモデルで、発売記念価格 1,980円(直販価格 2,480円)で Amazon などで発売されます。


cheeroさんからサンプルを提供いただきました。

次の動画は実際に試した様子です。置いてすぐに充電できる様子が分かります。



Qi対応のワイヤレス充電器を常用したのは初めてだったのですが、やはり置くだけというのは楽ですね。ケーブルを挿すのがちょっと面倒なときに便利です。


1月29日(月)発売。発売記念価格は約25%オフの1,980円 です。
ワイヤレス充電器を試してみたい、ワイヤレス充電器がもう一台ほしかった、という人には非常に魅力的な製品だと思います。




過去の記事一覧