2008年1月30日水曜日

本: 効率が10倍アップする新・知的生産術-自分をグーグル化する方法-

このエントリーをはてなブックマークに追加    


効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
勝間和代さんは2006年に米エイボン女性大賞を獲得。エイボンといえば、今年8人目の取締役としてAppleが選んだのがこの会社のCEO。ということでApple繋がりってのはかなり強引ですね。(笑)

実際はLet's Note、心拍計や万歩計、デジカメ、ICレコーダー、GPS付き携帯ナビなどを持って自転車で移動するというスーパーウーマン。 勝間和代 - Wikipedia

本の内容はとてもストレート。いかに生産性を上げるか。情報の大事さ、IT活用、情報選択、読書術、生活習慣の改善などなど、これでもかと効率を上げる方法が書かれている。細かいところではGmail、フォトリーディングやマインドマップ、更には親指シフトにまで触れてあります。

まあ当然、これを全部出来るわけがないし、する必要もないのだけど、筆者が試行錯誤してこの方法がBestもしくはBetterと披露しているのが、とても実際的で面白く参考になる。

巻末にはお薦めの IT機器・ソフト、お薦め書籍116、厳選英語Audio Book33など、とにかく山盛りの1冊。量が質を上げ、質が量を上げるという正にその見本となる本。

本書より。
「能力は誰も大差ない。意志はみんな弱い。違うのは、気持ちの持ち方とどれだけいい手法や技術を知っているかだ」
また、
いろいろな情報の中で、本質的に必要なもの、すなわち私たちの生活に役立ち、人生の充実感に寄与する情報はせいぜい1%くらいだと私は認識しています。」(P64)
さらに、
「1%の本質にたどりつくための一番簡単な方法は何か。それは『本を読むこと』。」(P86)
参考までに巻末のお薦め書籍の中から紹介。約50点(本以外も少しあり)をまとめたこちらをご参考下さい。

*1/31追記:
統計数字を疑う  なぜ実感とズレるのか?、
ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか、
人間この信じやすきもの?迷信・誤信はどうして生まれるか、
売れるもマーケ 当たるもマーケ?マーケティング22の法則
の4冊を注文してみた。


同じカテゴリを読む :mbp&co: Book

過去の記事一覧