2009年4月27日月曜日

Mac mini を高速大容量の外付けeSATAハードディスクに繋ぐ方法

このエントリーをはてなブックマークに追加    


( 画像は スピリカ作業小屋ブログ より)

Mac mini を理想のデスクトップ機へ


新型 Mac mini はGeForce搭載によりグラフィック性能を向上させました。
アップル - Mac mini - 仕様

一方で Mac mini のハードディスクをみてみると、2.5インチがゆえの遅さ、また交換も手間であり能力的にも拡張性的にもデスクトップとしては今ひとつかなと、個人的に購入を検討する程の魅力はありませんでした。

しかし次の記事をみて驚きました。Mac mini には SATA端子が生きていて、eSATAのハードディスクを繋げることが出来る!と。

Drift Diary13: How to connect eSATA HDD to Mac mini?

これを読んで個人的に望んでいたMacのミニタワー型にかなり近いものがアップル純正のマシンを使って出来るんではないかと感じました。

(画像は、 Macintoshパラダイス:MacMini より)


Mac mini をeSATAに繋いだ時のベンチ


実際の性能としても、スピリカ作業小屋ブログによると

内蔵 2.5inch 60GB (5400rpm) と
外付け3.5inch 1TB (7200rpm) との比較
*数値は、 内蔵 > 外付け(単位は MB/sec)

sequential (256kb)
Write: 32.63 > 83.09
Read : 32.01 > 86.86

random (256kb)
Write: 19.22 > 61.04
Read : 16.57 > 24.14

十分に体感できそうな数値です。そして今後さらに高速で大容量のハードディスクに交換することが容易に行えます。次期デスクトップ機の検討をされている人はいかがでしょうか?



eSATAハードディスク化に使えそうなもの

*未確認なので情報お待ちしてます。



DOS/Vパーツ ケーブル一覧-サンワサプライ株式会社

B000JCERD0

 
 サンワサプライ
 シリアルATA延長ケーブル
 TK-SATA-03E

 


・外付けHDDとしてはデザイン的にコレで決まり?
B000VLLJ0S


 miniStackV3
 eSATA/FireWire400/800/USB2.0



参考にした記事

Drift Diary13: How to connect eSATA HDD to Mac mini?
MacminiでeSATA接続する。 (スピリカ作業小屋ブログ)
Macintoshパラダイス:MacMini

過去の記事一覧