2009年6月20日土曜日

スティーブ・ジョブズが2カ月前に肝移植との報道

このエントリーをはてなブックマークに追加    



6月20日のWSJ.com報道によると、スティーブ・ジョブズが2カ月前に、テネシー州で肝移植を受けていたとのこと。現在ジョブズは順調に回復しており6月末に復帰すると見込まれているが、復帰直後はパートタイムでの仕事となるとのこと。

ジョブズはメール取材に対しては答えていない。アップルの担当者によると「スティーブは変わらず6月末に復帰する見込みで、他に申し上げることはない」とのこと。

     *     *     *

肝移植。1月に書いた記事「ジョブズの社員への手紙、6月末まで休養へ」あたりから、最悪の想定として浮かぶことがあったのだけど、実際に起こった出来事に大変驚き、心配している。

一方で予定通り6月末から復帰できるらしいと嬉しいニュース。これらを合わせると、1月時点で予定していた手術が済み、予想内の術後経過となっているということだろうか。

健康問題についてアレコレ詮索するのはどうかと思うのだけど、どこかにジョブズは大丈夫だというニュースが載っていないか、ついつい気になってしまう。

あと10日以内に復帰するというジョブズが心配だ。

Jobs Had Liver Transplant - WSJ.com


関連記事
トブ iPhone: ジョブズの社員への手紙、6月末まで休養へ
トブ iPhone: 朗報!スティーブ・ジョブズ からの手紙

過去の記事一覧