2010年2月4日木曜日

Magic Mouseと Airpad Sole + pad Pro 使用雑感

このエントリーをはてなブックマークに追加    


昨年11月中旬にアップルストア福岡天神で買ってきた Magic Mouse。その感想と新たに追加した Airpad Pro III と Airpad Sole について感想などを書いてみます。
B002TOJHB8

 Apple Magic Mouse
 *投稿時点では Amazonで 10%off セール中

あまり期待せずに買った Magic Mouse と慣性スクロール

使用していたLogicool VX Revolution (リンクは購入記事) のホイール部分が気に入っていたので、Magic Mouse購入はダメ元のつもりでした。

でも実際にMagic Mouseを購入してみて、慣性スクロールが結構使いやすくスクロールのストレスは特に感じる事はありませんでした。


スクロールまでの最短距離

期待以上だったのが、マルチタッチ採用によりスクロール時に人差し指をホイールまで移動させる必要がないことでした。当然、スクロール後に人差し指を戻す動作の必要もありません。

スクロールを多用する場合を考えてみると、ウェブや資料の該当部分を探すといった場合があります。リンクや必要箇所の選択といったスクロールとテキストの選択というクリック操作が必要となるのですが、Magic Mouseではマルチタッチと慣性スクロールにより、最小限の人差し指の動きで操作が可能となります。


欠点はエッジ

欠点もあります。上部ポリカーポネイト部分のエッジです。Magic Mouse の高さは非常に低く、掌で包んで操作するというより、親指と薬指で挟んでの操作が一般的になると思います。

その際に、薬指、小指あたりにエッジが当たります。そして、ふとした時に鈍い痛みを感じる時があります。これは最初に店頭で Magic Mouse を操作した時にも気になった事なので、購入を検討している人は実際に触れてみる事をお薦めします。

対策としての Airpad Pro と Airpad Sole

親指と薬指で挟んで動かすマウスを楽に移動するために購入したのが パワーサポートの Airpad Pro IIIAirpad Sole for Magic Mouseです。接点の抵抗を少なくする事で、マウス操作の負担も低減できると思います。

ただ Magic Mouse 自体が元々非常に接点を少なくするように考えられているので、人によって効果を感じにくいかもしれませんね。あと人によっては マウスの軽量化に 単四電池を単三電池ケースに入れて使うという工夫をされている人もいるようですね。


最後に

昔から言われる事ですが「モニタとキーボードとマウスは良いものを使え」というのは至極正しいと思います。目や手首に負担のないものを使いたい物です。

過去の記事一覧