2011年5月2日月曜日

【iPad 2 アクセサリ】スマートカバーに最高にあう Trinity「スマートバックカバー」購入レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加    



話題のスマートカバー
iPad 2 発表直後、最も話題に上がったのは アクセサリ『スマートカバー』でした。

iPad前面ガラスを傷や汚れから守りたい。アップルの回答はシンプルでした。できるだけフラットなiPad本体にまさかマグネットを利用してカバーを装着可能にするとは思ってもみませんでした。



では背面は?
そのスマートカバーも『iPad 2』の背面は守ってくれません。初期iPodのころからジョブズは擦り傷のついたステンレスは美しいと云ってたようですから、美しくデザインされた iPad 2 の背面には何も付けて欲しくないと思ってるんでしょう。できればハダカのまま使いたい、その気持ちは良く分かります。

でも剥き出しのボディーでは傷が気になることはもちろん、一緒にバックに入れているモノまで傷つけてしまいそう。落下時のオフセットも怖いし。さらに机に置いた時、卓上で僅かに動かす時、金属のボディーが嫌な音を出すことがあります。個人的に何かしらの背面保護は外せないのです。

スマートカバーが使えるシンプルな背面カバー、それが私の理想でした。


Simplism『Smart BACK Cover for iPad 2』
その条件を満たす背面カバーとして今回購入したのが、トリニティー株式会社の自社ブランド『Simplism』新作『スマートバックカバー』です。

【Simplism】iPad 2用スマートバックカバー [Smart BACK Cover for iPad 2]

初代 iPad にもポリカーボネート素材で背面のみカバーする製品がありました。実際に私も初代で愛用していましたが、今回の「スマートバックカバー」は、その経験を活かして更にスマートカバー対応になっているという製品だと感じました。
 

それでは実際に製品を使用している画像で。


まず、従来のポリカ素材カバーに、スマートカバー装着が出来る部分が用意されてます。


では、実際にスマートカバーを装着。


当然びったりとスマートカバーが着きます。


当然、スマートカバーをスタンド状に使った時、また背面に180度回した時も一切干渉しないように創られているようです。これで当初の目的達成です。


最後にiPad 2上下のコネクタ部分の処理などを。スリープボタンとイヤホンジャックが操作しやすい形で、切り込みが入ってます。ミュート、ボリュームボタンも同様の処理。


iPad 2 下部のドック部分とスピーカの処理。スピーカー部分は穴開け処理。iPad 2 スピーカー部分では、剛性と音質を考えた上でしょうか。4 x 13 の穴で処理されています。

スマートカバー着用で使える最高の背面カバー
以上のように「スマートバックカバー」個人的な条件を全て満たしている最高のケースです。iPad 2のデザインをほとんど損なわずに、スマートカバーが使える。

「スマートバックカバー」は iPad 2 を購入・検討されている全ての人にオススメできる製品です。ちなみに私が購入したのは透明「クリスタルクリア」ですが、他にラバーコーティングされた白黒バージョンの、計3種あるようです。


この商品、やはり人気なようで、amazonでは現在予約待ちになっているようですね。

フォーカル『eggshell for iPad 2 + Smart Cover』も注目
同じポリカ素材でスマートカバー対応としては、フォーカルさんの「eggshell for iPad 2 + Smart Cover」があります。こちらも注目ですよ!


【楽天市場】☆NEW☆【先行予約受付中☆5月中旬入荷予定】eggshell for iPad 2 + iPad Smart Cover【ポイント10倍】:OUTLOUD


**記事訂正(5/2) 「eggshell for iPad 2 + Smart Cover」を紹介するところを間違って「eggshell for iPad 2」を紹介していたため、訂正しました。大変失礼しました。orz


過去の記事一覧