2012年6月27日水曜日

アップル、RetinaディスプレイのFAQページを公開。Retina Macで不具合が起こるアプリを低解像度起動する方法など

このエントリーをはてなブックマークに追加    



Appleが、サポート情報として『MacBook Pro Retinaディスプレイに対するFAQ』を掲載しています。
» MacBook Pro: Frequently asked questions about using a Retina display

基本的なことから、トラブルシューティング的なことまで10ほどの情報が掲載されています。

その中で、Retinaディスプレイでの使用で不具合が生じるアプリについての記述が役立ちそうだったので紹介します。


強制的に低解像度でアプリを立ち上げる方法

方法は簡単。低解像度にしたいアプリを起動している場合は終了。アプリケーション フォルダにあるアプリ本体を選択し「情報を見る」(Cmd-i)

一般情報の下にある「低解像度で開く」をチェックする。


Skitch.appでは画像編集後にデスクトップに画像をD&DするDrug Meを行うと、解像度が元画像に対して2倍になる不具合がありましたが、この低解像モードではその問題はおこりませんでした。

また上のExcelのように、始めからチェックが入っていて外すことができないものもありました。

*     *     *

サポートページには、上記以外にも外部ディスプレイでの表示など参考になる情報がありました。

今後、他にも新しい情報で役立ちそうなものがあれば紹介したいと思います。

こちらのサポートページは、facebookグループ「MacBook Pro Retina情報交換(購入者限定)」での松村 太郎さんの投稿で知りました。

松村さんも全体を抄訳されてたので、そちらのページも是非。
» c.ta6.me

過去の記事一覧