2013年9月11日水曜日

アップルの iPhone 5s、iPhone 5c 発表イベントが5分でわかるまとめ(Update)

このエントリーをはてなブックマークに追加    


アップルが iPhone 5s, iPhone 5c を発表しました。

この記事は、9月10日に米Apple開催の発表イベントまとめです。通勤時間や休み時間にどうぞ。発表では次の順で発表されました。
  1. iOS 7は9/18、開発者にGM版リリース
  2. iPhoto、iWorkなどが無料化
  3. iPhone 5c 発表。5のカメラ強化版が5色に
  4. iPhone 5s 発表。指紋認証、A7チップにM7コプロ、True Toneフラッシュ
  5. 新 iPhone は9/20発売、NTTドコモでも

1. iOS 7 は9/18リリース、開発者にGM版リリース
 iOS 7 のリリース日は9/18と発表。また開発者向けに最終版Golden Master版がリリースされています。

2.  iWork、iPhotoなどが無料に
Keynote、Numbers、PagesのiWorkアプリ、iPhoto、iMovieの有料アプリ5つが無料化されることに。但し次の条件が必要です。
iPhoto、iMovie、Keynote、Pages、Numbersは、2013年9月1日以降にアクティベートされた、条件を満たすiOS 7対応デバイスを対象に、App Storeで無料でダウンロードできます。」

3. iPhone 5c は5色カラーで
iPhone 5c は基本性能はiPhone 5にカメラ機能が強化。プラスティックボディの5色展開(ホワイト、ピンク、イエロー、ブルー、グリーン)。132gと少し重くなっているようです。
» アップル - iPhone 5c - 特長
» アップル - iPhone - 比較
» アップル - iPhone 5c - ビデオ

米国での価格は、2年縛りで16GBが$99、32GBは$199。日本ではさらに安価な価格になると予想されます。予約は9月13日(金)16時より。

また6色の専用シリコンケース、専用ドックも発売。(各¥3,080)

4.  iPhone 5s は指紋認証、A7チップにM7コプロ、True Toneフラッシュを採用
本命「iPhone 5s」はデザイン踏襲も、中身を大幅にブラッシュアップ。64bitのA7チップ搭載でCPUとグラフィックの性能が最大2倍に。またM7コプロセッサが加速センサー、ジャイロなどのモーションデータを担当、A7チップの負担を軽減します。
カメラ機能も向上。より大きなセンサーとF2.2採用で33%の高感度アップ。True Toneフラッシュは白とアンバー2つのLEDを組み合わせ、自然な肌色での撮影を可能に。連写やスローモー機能なども追加。» アップル - iPhone 5s - iSightカメラ

ホームボタンは指紋認証センサ「Touch ID」に。ロック解除だけでなく、アプリ購入も可能。さらに家族など複数の指紋登録も可能です。» Touch IDのビデオを見る

» アップル - iPhone 5s - 特長
» アップル - iPhone 5s - 技術仕様
» アップル - iPhone 5s - ビデオ

iPhone 5s は16GBが$199、32GBが$299、64GBが$399で発売。日本での価格はこれから発表。但し各キャリア予約受付はしないとのこと。

5sでも6色の専用の革製ケース(¥4,080)、専用Dock(¥3,080)が発売。

5. iPhoneは9/20発売、NTTドコモでも
iPhone 5cは9/13から予約。日本では NTTドコモ、ソフトバンク、au が9/13からの予約受付を開始。iPhone 5sの予約受付はないようです。

発売開始は、iPhone 5c、iPhone 5s ともに9/20(金)と噂通りです。20日は多くの店舗で朝8時から発売するようです。




iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 4s の比較表は公式サイトをどうぞ。
アップル - iPhone - 比較


   *     *     *

以上、2013年のiPhone発表イベントまとめでした。ご意見やご感想などTwitter、facebookにお願いします。


過去の記事一覧