2007年7月15日日曜日

MacBook Proの初期セットアップ その3(最終回)

このエントリーをはてなブックマークに追加    


今回でとりあえず最終回。主にマルチメディア関連のアプリを。


Perian
flip4mac VLC

動画プレイヤーとして以前はVLCをメインに使ったけど、Perianを知って以来はQuickTimeをメインに使用してます。

* AVI, FLV, and MKV file formats

* MS-MPEG4 v1 & v2, DivX, 3ivX, H.264, FLV1, FSV1, VP6, H263I, VP3, HuffYUV, FFVHuff, MPEG1 & MPEG2 Video, Fraps, Windows Media Audio v1 & v2, Flash ADPCM, Xiph Vorbis (in Matroska), MPEG Layer II Audio

* AVI support for: AAC, AC3 Audio, H.264, MPEG4, and VBR MP3

* Subtitle support for SSA and SRT

これだけの形式をサポートしてるので、あとはwmv用にFlip4macをインストール。当然Freeのやつ。いずれVLCも入れるつもり。


iTune-lame Encoder 2.0.8 LAME 3.97

汎用性を考えてmp3にエンコードしてますが、iTunesのmp3エンコーダより高品質のLAMEを使用。iTunes-LAME Encoderをscriptとして使用。

準備はUser/Library/iTunes/Scripts に iTunes-LAME を入れて、最近のiTunesだと更に一手間。iTunes-LAME/Contents/Resources にある Import with LAME....scpt のエイリアスを User/Library/iTunes/Scripts に置くと使用できるようになる。


補足:Firefoxで複数行のテキストをテキストボックスに

1. アドレスバーにabout:configと入力する。
2. フィルタにsinglelineと入力、editor.singleLine.pasteNewlines値を2に変更。
これはかなり重要。


関連リンク
MacBook Pro
の初期セットアップ その2
MacBook Proの初期セットアップ その1


Technorati Tags: ,

過去の記事一覧