2007年12月9日日曜日

スティーブ・ジョブズを知るための動画七選

このエントリーをはてなブックマークに追加    


ジョブズの動画で必見と思われるモノを集めてみました。

*     *     *     *

CM「1984」 : 1983 Apple Keynote

Macintoshが発売される前年の1983年、CM "1984" を紹介。



小説"1984"の独裁者とIBMをかけた映像はリドリー・スコット
当時のジョブズは28歳。アップルは株式公開から3年後。


Macintosh披露 : Apple Shareholder Meeting 1984

Macintoshを初披露。電源を入れた後のディスクを取り出す動作に注目。



実際には起動を待つ時間の演出。音楽はヴァンゲリスの「炎のランナー」。


ジョブズ復活とMicrosoft提携 : Macworld Boston 1997

1985年にAppleを出たJobsは1997年に復帰。見所は4:50からのジョブズ登場と27:00からのMicrosoft提携とビル・ゲイツ登場。



当時のアップルは財政的に苦しく、Microsoftに議決権のない株式を発行し提携する。当時はMicrosoftも独禁法絡みの裁判を多く抱えていた。


iCEOからCEOへ : Macworld SF 2000

ついにジョブズはiCEOから正式にCEOとなることを発表。観衆の声に対してジョブズは。。。



interim CEOとは暫定CEOの意。本意は分からないがジョブズはアップル復帰後、NeXT買収で得たApple株を売却するという行動に出た。


iPod 発表のプレゼン(2001)

2001年、iPod を発表。当時、今のような成功を予想できる人は少なかった。




スティーブ・ジョブズ卒業式スピーチ2005

約15分。「Stay hungry, stay foolish.」の言葉を卒業生に贈る。続き



のちに大きな反響を呼び、教科書に採用されたりした。


iPhoneを発表 : Macworld 2007

2007年、Mac, iPodに続く第3の柱としてiPhoneを発表。



Apple創設から30年の節目に iPhone を発表。


*     *     *     *

関連する記事
アップルを知るためのCM 7選
スティーブ・ジョブズ - Wikipedia


4492501479

スティーブ・ジョブズ
-偶像復活

B000VNST5Y

ブレードランナー
ファイナル・カット (2枚組) [Blu-ray]

4151200533

一九八四年 [新訳版]

過去の記事一覧