2008年4月19日土曜日

ジョブズのKeynoteスライドを真似る Apple Inc編

このエントリーをはてなブックマークに追加    


Keynote.appでジョブズのスライドをで真似てみる企画。

第1回目は、Macworld '07で "Apple Inc." へ社名変更したときのスライド。結構、印象的でしたよね。



テーマはグラデーションを、マスターから空白を選択。次にテキストボックス3つを作り、"Apple", "Computer,", "Inc." をそれぞれ入力し配置します。(フォントがあればMyriadのMediumで!)


Computer, を消す
1. インスペクタを表示 ( opt-cmd-I ) 。上部アイコンからビルドを選択。下の詳細設定を押して”ビルドの順番"を表示させます。

2. Computerのテキストボックスを選択、エフェクトは "ディフューズ"、継続時間を "2秒" に。


Apple と Inc. を中央寄せ
3. Apple と Inc. のテキストボックス選択(shift)。ビルドからアクションを選択。エフェクトを移動に。

4. それぞれのテキストボックスに移動を示す赤い線が表示されました。終点となる菱形をそれぞれ適正位置に移動。Appleの終点はやや左に。Inc.は大きく左に動かすことになると思います。

5. インスペクタ左の "ビルドの順番" から、Appleは "ビルド1の後で自動的に開始" を選択。Inc. は "ビルド2で自動処理" を選択。



これで出来上がり。いかがでしたでしょうか。

実際のプレゼンでも使えそうじゃないですか?
ちなみにジョブズのKeynoteは、iTunesのPodcastでダウンロード可。1時間44分頃。

次回に続く?

過去の記事一覧