2008年8月31日日曜日

iPhone 3GS/3G をWiFiと通話のみにして、最低月額料金で使う方法

このエントリーをはてなブックマークに追加    


iPhone 3GS/3G の通話を可能にしたうえで、WiFi以外のパケットを遮断する方法の紹介です。
(最終更新日:2010年5月1日)

ちなみに更新日時点では、iPhone の最低月額料金は2,324円です。
*料金参考URL:iPhone for everybody | SoftBank


設定方法

今回紹介するのは Softbank が保証している方法ではありません。iPhone本来になる、通信などのプロファイルを、パケット通信不可にしたプロファイルに変更することで実現しています。

今後、アップルやソフトバンクにより無効になる可能性があります。
あくまでも自己責任でお願いします。


1. Mac/PC で apn-disabler.mobileconfig を保存
 * 保存時に .txt や .xml などの拡張子が付かないよう注意。
 * ファイル名は、apn-disabler.mobileconfig となります。
 * Windowsの場合、拡張子を常に表示する設定をオススメ

2. iPhone へ "apn-disabler.mobileconfig" を添付しメール送信

3. iPhone のメールで添付ファイルを開く
 * 正しく添付できていれば、トップ画像のように歯車のアイコンとなります
 *** 出来ない場合、1. を再チェック***

4. プロファイル画面になり "APN disabler" をインストール

以上でWiFiと通話のみの iPhone になります。


解除方法


設定 > 一般 > プロファイル > プロファイル削除


今は必要がない人も iPhone にメールで準備しておくのもいいかもしれません。また海外で現地のシムカード使う際にパケット制限で料金を抑えられるかも。


iPhoneに関連のオススメ記事

iPhone初心者にオススメの無料アプリ30+

iPhone を買った人に紹介したいアプリ (一般編)

iPhone用「公衆無線LANし放題」プロファイルの使い方





・iPhone周りの製品をAmazonでみるなら こちら

 

過去の記事一覧