2008年8月17日日曜日

iPhone、iPod と iTunes のスマートプレイリスト、動画とPodcastなどの使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加    



前回のエントリ iPhone、iPod と iTunes のジャンルやマイレート、グループの使い方 の続きで私の使い方の紹介。前回の設定が基礎部分となる。

今回は、スマートプレイリスト、チェックマーク、動画とPodcastの設定、iPhoneとiPodへの転送方法の紹介。

スマートプレイリスト


主に使用しているのは以下の5つ。
全て、チェックマークのある項目だけを同期、ライブアップデートにチェック。

★0 = 未レーティング曲のレーティング用Playlist
  レートが である (つまり★0のこと)
  Podcast ではない
  あとは、不要なジャンルを除く。
  上限50曲、選択はランダム。
  *iPodでレーティング出来るのは非常に便利
   
★★★★JP = 邦楽の特にお気に入り
  ★★★より大きい
  グループが/JP/を含む
  あとは、不要なジャンルを除く。
      
★★★★ = 洋楽の特にお気に入り
  ★★★より大きい
  グループが/JP/を含まない
  あとは、不要なジャンルを除く。
   
What's New = iTunesに取り込んだ最新曲
  Podcast ではない
  レートが ★ ではない
  種類が MPEG-4 を含まない
  あとは、不要なジャンルなどを除く。     
  上限150曲、最後に追加した項目、に設定
  
30min = 睡眠導入用、iPodとiPhoneの電池対策
  ジャンルは好きな落ち着くものに。
  上限 30分
  *無駄に音楽掛けっぱなしにならないように

  

ムービーとテレビ番組


ムービーは iPhoneとiPod で1つの階層で表示され検索性に劣る。PVやCMなどの動画群はテレビ番組とすることで階層化している。こちらもジャンルと同じく番組を少なくし検索性を高める。同番組内からシーズンでさらに分類も可能。
iPhoneやiPodへの転送では、ムービーのように動画一つ一つを選択するのと違い、テレビ番組毎に同期の可否を選べる



Podcast


現在、16のPodcast番組を同期中。ただし iPhoneやiPod への転送が、複数任意のPodcast全てに対して、同期方法が一種類しか選択できない。つまりPodcast毎に同期方法を変えることができない。
容量の兼ね合いもあって「最新10個のエピソード」として同期中。番組によっては遡って聴くとこもあり、その場合、iTunesからチェックマークを外すことで同期を除外中。
未再生は途中までしか聴いてないPodcastが除外されるので使わない。


チェックマーク


On と Off があり、On 曲のみ iPod 転送する設定が可能。また iTunes の複数選択曲の再生では Off 曲はスキップされる。テレビ番組、Podcastなどで活用中。


iPhoneとiPod との同期


上記の5つのスマートプレイリスト、購入したもの、などを同期。また「_PowerPlay」というプレイリストを作成し一時的に気になっている曲などを入れて同期中。_を付けることで作成したプレイリストの一番上に表示。あとは適宜追加して使用。

     *     *     *


これが約3年ほど iPodとiPhone、iTunesを使ってきての使用方法です。

他にも「アーティストを並べ替え」で邦楽アーティストは全てアイウエオ順に、「アルバムを並べ替え」で好きなアーティストは発売アルバム順に、などの設定を行うことで自分好みにしています。

参考になる部分はありましたでしょうか?
感想やご意見をコメントやブクマコメでいただければ幸いです。


p.s.
今回のトップ画像は 10cc のHow Dare You!
1976年の4th Album。10ccと言えば、I'm not In LoveThe Things We Do for Love が有名だと思いますが、このAlbumの最後の曲、Don't Hang Up もかなり切なく大好きな曲の1つです。前回のE.L.O.と同じく長くいつまでも聴ける名曲揃いだと思います。


Apple Store(Japan)

過去の記事一覧