2009年3月13日金曜日

Xerox Alto から Mac OS X Leopard にいたる OSデザイン史

このエントリーをはてなブックマークに追加    


近代的なグラフィカル・ユーザー・インターフェイス (GUI) が最初に採用された Alto が Xerox パロアルト研究所 (PARC) で開発されたのは1973年。

その後 Xerox Star, Apple Lisa, Mac OS, Windows, NeXTSTEP などなど約30年間のOSデザインが海外のサイトで紹介されていました。

Operating System Interface Design Between 1981-2009 | Webdesigner Depot


主だったところを上記サイトから抜粋。


Xerox Alto (1973)



Xerox 8010 Star (1981)



Apple Lisa (1983)



Mac OS System 1.0 (1984)



Windows 1.0x (1985)



OS/2 1.x (1988)



NeXTSTEP (1989)



Mac OS System 7 (1991)



Windows 3.1 (1992)



Windows 95 (1995)



Mac OS System 8 (1997)



BeOS (1999)



Mac OS X (2001)



Windows XP (2001)



Windows Vista (2007)




Mac OS X Leopard (2007)







コンピュータの時代を開いた天才たち―最先端で活躍する型破りな15人の軌跡 取り逃がした未来―世界初のパソコン発明をふいにしたゼロックスの物語

過去の記事一覧