2009年7月15日水曜日

Finderのスマートフォルダで条件分岐させる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加    


Finderのスマートフォルダを使うとワークフローの短縮を図ることが出来ます。

しかし、Finderの条件で、
以下の条件の「いずれかを満たす」「すべてを満たす」「いずれも満たさない」
といった条件分岐が作成できるなんて知りませんでした!

(図はシゴタノ!より)

条件分岐を出す方法ですが、Optionキー押下で条件作成の +マークを押すだけ。確かに試してみると条件分岐が選べます。これは便利!スマートフォルダの入れ子状態を作らずに複雑な条件を設定することが出来そうです。

iPhotoやiTunesでも試してみましたが、こちらは駄目なようですね。今後これらのアプリにも対応することを期待します。


情報元
シゴタノ! — ファイルの検索に近道を用意しておく Mac OS X のスマートフォルダ機能


4048678264

過去の記事一覧