2009年7月4日土曜日

iPhone 3GS サポート「コンパスの再調整」

このエントリーをはてなブックマークに追加    



先日知ったアップルの公式サポートページより。

調整が必要になるとアラートで再調整される。また車のダッシュボードで使う場合は、8の字調整を無視して使うと再調整されるようです。


iPhone 3GS:コンパスの再調整
解決方法
iPhone 3GS には、磁気コンパスと同様に機能するデジタルコンパスが内蔵されています。デジタルコンパスの正確性は、iPhone のイヤホンに組み込まれている磁石に近い場合など、磁気や環境的干渉により影響を受けます。コンパスはときどき調整することが必要となる場合があります。 iPhone 3GS では、調整が必要になるとアラートが表示されます。調整するには、iPhone 3GS を手に持ち、調整画面が表示されるまで 8 の字型に動かします。デジタルコンパスは基本的なナビゲーションにのみ使い、正確な場所、近接度、距離、または方向を判断する際はデジタルコンパスのみに依存しないでください。

追加情報
一部の地域では磁気干渉がより強いことがあります。たとえば、自動車のダッシュボードでは強い磁気干渉をします。iPhone 3GS を自動車のダッシュボードに置いてコンパスまたはマップを使う場合は、デバイスを 8 の字型に動かして調整しないでください。その場合は、iPhone 3GS で、コンパスまたはマップで調整をするように求めるメッセージを無視します。何度か道を曲がると、いずれは iPhone 3GS により再調整されます。 置き場所の磁気干渉の強度によっては、運転中定期的に再調整することが必要となる場合があります。

ちなみに上記ページは、twitterで いせきちさん @tlinefactory に教えていただきました。ありがとうございました。


関連する記事
iPhone 3GS サポート「音声コントロールの使い方のヒント」

.

過去の記事一覧