2010年9月2日木曜日

[うどん] 大阪讃岐うどん巡り911 −二つで充分?−

このエントリーをはてなブックマークに追加    


*この記事は、単なる大阪のうどん記事です。


讃岐うどん

「小麦、塩、イリコ、醤油」といった讃岐国の特産品が産んだ芸術品。


*映画「UDON」より


来る 9月11日夕方に大阪心斎橋で iPhone同好の士による オフ会 を行います。が、当日 その前に『 iPhoneうどんの会 』を。午前中から讃岐うどんの名店でうどんを喰らうという企画です。



4店舗

なぜ 4店舗なのか。2杯も食べれば充分、そういう人もいるでしょう。

しかし4つに理屈はありません。

*映画「ブレードランナー」より


店舗選び。今回は『大阪駅前第三ビルB2』と『滝井駅』の大阪の讃岐うどん激戦区2つから4店舗をセレクト。


一玉目:梅田はがくれ

大阪の讃岐うどんを代表する名店。『うどんは刺身』という店主。ならシンプルに 生じょうゆ で。麺を待つ間に『生じょうゆは二往復半、2本だけすくって食べてや』という言葉を嫌でも覚えるはず。サイト


梅田はがくれホームページ



二玉目:うどん棒 大阪店

高松に本店がある うどん棒。こちらの人気は「ひや天うどん」。あったかい天麩羅と冷たいうどんのマッチング。麺は細め。ここのうどんは強すぎず弱すぎずバランスが最高。



三玉目:踊るうどん 滝井本店

讃岐うどん激戦区 滝井駅前の本丸。『肉まいたけ天ぶっかけ』をオススメ。まいたけ天のカリカリともっちりした麺、そこに甘辛いお肉が美味しいのなんの。うどん観を変えられたお店です。但し現在、店主の腰痛でちょくちょくお休みが。そこが気になるところ。



四玉目:手打ちうどん 紅屋

同じく滝井駅前。難波千日前の名店「釜たけうどん」の流れを汲むお店。なので人気は『ちく玉天ぶっかけ』。ジャンボちくわ天と半熟玉子天と絶妙な大きさのネギが絶妙。伸びまくる麺が凄い。



この4店舗を 11時>12時>2時>3時 といった感じで回ります。

現在、愛知からEvernote伝道師 @goryugo 氏、(自称)うどん通の @t0shiya 氏 が参戦表明。千日前の釜たけなら任せろの @dark_k 氏も都合が付けば参加か。

今回、行く4店舗は どこも20席程度しかなく、行列必至の人気店なので、あまり人集めをするつもりはありません。私も含め6〜8人がいいところだと考えてます。基本は iPhoneCUG の参加者、もしくは iPhoneとうどん なら俺だろという人がいらっしゃいましたら Twitter にてお声を掛けてください。

もしかすると4店舗は無理とおっしゃる素敵な女性陣が滝井あたりで合流したりするかも。


4062135833 B000LZ53JW

過去の記事一覧