2011年6月17日金曜日

WWDC 2011日記 Day -1:登録、そして基調講演へ

このエントリーをはてなブックマークに追加    


WWDC 2011日記のパート3。
日曜のWWDC登録、そして月曜のWWDC 2011基調講演、の前までです。

毎日書くつもりが10日程も間が開いて済みません。WWDC期間中は記事を書くより楽しむことと睡眠が優先、帰ってからは雑事と疲労に追われて今頃の記事となってしまいました。思い出しつつ記事を書いてみます。

ちなみに次の記事の続きとなります。
WWDC 2011日記 Day -3:持って行くモノ編
WWDC 2011日記 Day -2:サンフランシスコ到着、そして初日観光



より大きな地図で WWDC2011 マップ by @tobu1 を表示


日曜:WWDC登録
日曜、午前5時ごろに一度外へ。明日本番の行列での寒さ確認に。昼間はTシャツでも何とか過ごせたのですが、夕方からは長袖必須に。それでも防寒というほどの必要性は感じなかったのですが。。。

ゆっくり寝て、WWDC会場モスコーンへ。登録を済ませます。
例年、WWDC参加者には記念となるようなものが配られています。2009年まではWWDCとロゴが入ったバッグが配られていたようですが、昨年2010年からはジャケットが配られています。

2011年は左胸にWWDCのロゴ、背中に11の文字といったデザインです。賛否あるようですが、個人的には結構気に入ってWWDC期間中、さらには帰国までこのジャケットを来ていました。ジャケットを来ていると言うだけで海外の参加者にも「こいつもWWDC参加者か」と分かるのはメリットだと感じました。

WWDC bag - Google 検索
WWDC jacket - Google 検索

会場にはWWDC2000のロゴが入ったバッグを持つ人もたまに見かけました。この頃から俺は参加しているんだといったアイデンティティ的な役割も果たしているようです。


まだ この時はジョブズ人形の真の凄さに気付いていない。。。

登録を済ませたところで @noborunrun さんらと合流。お昼は近くのバーガーキングへ。

そしてホテルに一旦戻り、写真の整理やら今夜の準備など。この時に2回目のブログ更新して、それ以後 一切更新できなくなってます。ここからWWDC期間中ほとんどゆっくりすることなく動いていた気がします。


夕方。お誘いをいただいた Dinner に参加。凄い面子の Dinner で自慢したいのですが秘密。
ちなみに会場付近はサンフランシスコでも最も治安の悪い場所とか。ホテルのあるところから2, 3ブロック離れるだけで随分と物騒な場所になっていくのが分かりました。


WWDC基調講演待ちの行列に。。。
22時過ぎ頃、パーティーを抜け安全な通りで迂回しつつ再度モスコーンへ。
既に夕方くらいには基調講演待ちの行列が出来はじめているとの情報があったので、どれくらい並んでいるのかを確認に。

既に会場には30人以上が。軽装だったのでホテルに戻って準備。飲物と食料を調達して出発です。前日までに24時間営業のお店を確認しておくのが良さそうです。ちなみに前日に$10以下で立派な折り畳み椅子をそのお店で購入しておきました。

下は並び始めた頃の行列先頭のもの。この時はインナーを少し着てWWDCジャケットくらいで列に並びました。


会場到着は23:30頃、行列に。
前の人に聞くと列を離れている人もいるので40番目くらいだろうとのこと。列をみると日本人一番乗りでした。そして すぐ @sayobs  こと書籍『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと 』 を出版された、れいちゃんも到着。なんとか1人ぼっちを逃れる事が出来ました。そしてツイートをみていたWWDCチケットスポンサー『i文庫HD』のNagisaworks 浅田さん @nagisawks も到着。さらに一緒に並びましょうとツイートいただいた @osho_4192 さんとも無事合流。4人で並ぶことに。


この後で上の写真左にみえる折り畳み椅子に座っている集団に「iPhone デベロッパーズ クックブック 」などの著書でも知られる Erica Sadun が並んでいることを知りました。現在のジェイルブレイク状況に疎い私でも知っている超大物です。そんな人が普通に並んでいる。WWDCの凄さを感じた一幕でもありました。


そして夜は更け出すのですが、それはまた別のお話。。。
» WWDC 2011日記 初日:生ジョブズ!アップルWWDC基調講演をみた


最後にジョブズ似の人とWWDC開幕前夜の会場写真をパチリ。「トブカメラ」無料です!

トブカメラ App
カテゴリ: 写真
価格: 無料




i文庫HD App
カテゴリ: ブック
価格: ¥800

iPad  

過去の記事一覧