2011年7月27日水曜日

WWDC 2011日記 初日:生ジョブズ!アップルWWDC基調講演をみた

このエントリーをはてなブックマークに追加    



WWDC 2011を懐かしむ日記のパート4。
6月6日 月曜日のWWDC 2011基調講演日の記録です。

ついに『OS X Lion』がリリースされたわけですが、遡ること約1ヶ月半前のこの日にWWDC 2011 スティーブ・ジョブズらによる基調講演 で発表されたわけです。

ちなみに次の記事の続きとなります。
WWDC 2011日記 Day -3:持って行くモノ編
WWDC 2011日記 Day -2:サンフランシスコ到着、そして初日観光
WWDC 2011日記 Day -1:登録、そして基調講演へ

話を6月6日に日付が変わった頃に戻します。


兎に角寒かったWWDC前夜
 @nagisawks @sayobs @osho_4192 と計4人で日本人の先頭として並びました。ワイワイガヤガヤやっているうちに少しずつ寒くなってきます。

3時前には寒くてホテルに戻って、用意してきた防寒具一式を着込んで列に。
ジーンズの下にはヒートテックも穿いて、手袋しても寒い。貫徹はキーノートに響きそうなので(見るだけですが)少しでも仮眠を取ろうとしましたが、1時間もすると寒さで目が覚めました。

心斎橋で1月2日にラッキーバッグを買うときくらい。という準備をしていくのが丁度良いくらい。ホテルで着替え、トイレなども出来るし、朝になると防寒具も必要なくなるので多少奮発してモスコーン近くに宿を用意するのも良さそうです。

ほんと寒かったんです!

寒くて眠れないことから行列をツイキャス。ジョブズ人形を持ってたので、海外の人からも非常に楽しい反応を貰いつつお祭り騒ぎしてました。

朝は8時を回った頃にようやくモスコーンの中に。といっても基調講演のある3階ではなく2階まで。外では30番目くらいに並んでたのですが、ドリンクや軽食を取らずに先を急いだので、なんと6列縦隊の前から3列目に。ジョブズの基調講演をできる限り良い席でみることができる可能性が高まったわけです。



こちらを左に曲がるとエスカレーターがあって3階。基調講演が行われる「ジョブズの間」に。

痛恨の一撃! そして幸運が
そして基調講演まで残り1時間を切った9時30半前に、個人的な大事件が。

念のために先に済ませておこうとトイレに行ってる隙に、3階会場への移動が! トイレを出て、進み出した行列に戻る前にはすでに50人以上、100人くらいの人が。。。嗚呼!

ああ、折角10番目くらいまで来てたのに。。。。「なんて ついてないんだ。」
正直かなり動顛したのですが、兎に角少しでも前の席を取れるようにと会場に進みます。そして何故か幸運なことに一般席の先頭列に空いている席を見つけることができました。


その座席あたりから撮った写真です。


一般席の前には ゲスト席が10列ほど。緑のTシャツの人がパスをチェックします。


そしてゲスト席から少し間があって一般席。この写真の反対側、会場向かって左にはプレス席も。(*ちなみに 浅田さんが写ってます)


会場には音楽とスタッフによる注意事項など。少しずつ盛り上がっていくのが分かります。そしてある音楽が流れ出します。あの曲。ジェームズ・ブラウン「I Feel Good」
 » YouTube

この曲が終わると基調講演が始まる、ジョブズが登場するという期待で会場の雰囲気も最高潮になっているのが分かりました。


ジョブズ登壇、基調講演ライブ
そして基調講演。ジョブズが登場します。

ここからは Appleのサイト、YouTubeやPodcast でご覧になった人も多いと思うので特に内容には触れません。 » YouTube


ジョブズの第一声は「Welcome」でした。でも聞き覚えのあるジョブズの声とは全く違う声でした。か細く、やけに甲高い声。病気で見る影もなくなるほどやせ細った身内に久々にあったような、素直に喜べない気持ちでした。

プレゼンにおいて声というのは重要で、内容よりも声がハッキリしている、自信があるかどうかの方が重要だとさえいわれています。ジョブズの声にはその力を感じることができませんでした。


そんな不安な始まりの中、フィル・シラーに移ります。

フィルは逆にこれまでで最高のプレゼンを行いました。そして最新のOS X Lion の新機能から10の特徴を紹介、素晴らしいプレゼンだったと思います。


続いて iOS 5 の紹介でスコットが壇上に。『PC Free』では大喝采が。それ以外の新機能では、近くにいるアプリ開発者と思しき人々から溜息や落胆の声も聞こえました。


iCould、スティーブから
今回、全く詳細が不明だったサービス『iCloud』はジョブズ自身によって紹介されました。最初の不安をよそにジョブズが素晴らしいプレゼンを行います。決め台詞を言い間違えたり、咳が出たりとジョブズのプレゼンを知っていれば完璧ではないんですが、mobilemeでの失敗を笑いにしたりと充分に素晴らしいプレゼンだったと思います。




OS X Lion 10の特徴、iOS 10の特徴、iCloud 9の機能、と今回の基調講演は新しいハードウェアの発表こそなかったものの、WWDCという開発者向けの舞台としては最も内容に富んだものだったのではと思います。

基調講演が終わっても、約2時間の内容が濃すぎて ボーッとしてしまいました。


もしかすると ジョブズのプレゼンはこれで最後かも知れない。本当にそう思った WWDC でした。でもジョブズが行う基調講演を同じ会場で過ごせたことは、個人的に非常に大きな体験でした。


One more ソンgs
席と同様、会場外でも幸運でした。会場をゆっくりと後にすると、そこに Softbank の孫 正義 社長が。お付きの人と足早にハイヤーに乗り込みそうな雰囲気だったのですが「孫さ〜〜ん!」とジョブズ人形を振り振りしながら声を掛けてみると、笑顔でこちらに来てくれました。ジョブズ人形にえらく感心して iPhoneで写真を撮られてました。そして一緒に記念撮影も。(あれ?その写真 持ってない???)

ソン・マサヨシ と レイ・マタヨシ!(と ジョブズ人形 と トブ と)

Podcast『119Mac』収録
この後、軽く食事してホテルに戻った後、Podcast番組『119Mac』の収録に参加しました。
» 119Mac Vo.7: 119Mac

しゃろちゃん、ひできさん、よーよーさんによる 今一番Macについて為になる Podcast です。是非 iPhoneやiPodでお楽しみ下さい。私が参加した会はちょっとぐだぐだにしちゃったかも知れませんが、徹夜明けのジョブズ・コンサート明けということでご了承下さい。

iTunesのリンクはこちら。
http://itunes.apple.com/jp/podcast/119mac/id414022938


WWDCはそれでも続いていく
個人的に、いつか生で見てみたいと思っていたジョブズの基調講演をみれて 他にもいろいろ思ったことはあるのですが、上手く文章にできないのでこんな感じで。

でも WWDC 2011 はまだまだ終わりません。基調講演で始まったばかりなのですから。

(つづく) » WWDC 2011日記 2日目:Apple本社を訪問、Café Macsで刺身ソバ


過去の記事一覧