2013年4月5日金曜日

Facebook Phoneの神髄は『Home』に。Homeについて知っておきたい5つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加    



4月4日、米Facebookが「Home」というAndroid用アプリをリリースしました。

Facebook Phoneの開発が噂されていましたし、当然そういう選択も検討されたと思います。その上での「Home」。Facebookが考える最良のソーシャルフォンの形を「Home」から伺うことができます。
» Introducing Home - Facebook Newsroom


上記サイトの見出しは次の5つ。
「Cover feed」「Chat heads」「Notifications」「App」「How to Get Home」一つずつ見ていきます。



Cover feed

ロック画面やホーム画面を置き換えるのだとか。友達が何をしているのか、何を食べたのかなどのニュースフィードが表示されるようです。

つまり、Android OSの上にFacebookスキンを被せたようなものでしょうか。起動するとそこはFacebookに。


Chat heads

左の画面のようにメッセージが届くと顔写真で表示。メール、web、音楽を聴いていても分かるとのこと。(ここはHomeとの関係が不明)さらに携帯電話でのSMSとFacebookメッセージが統合されるのだとか。

これはiOSの『SocialMessage』をイメージすると便利そう。



Notifications

Cover feedの上には当然、他の情報も。Notificationとして大事な情報を表示させることが。

後でいいものは、フリックで非表示にすることも。


Apps

Homeアプリの中に他のアプリを置くことが。つまりランチャーとしても使えるということ。

いかにHomeで済ませるか。Facebookの考え方がよく分かります。





How To Get Home

最後に「Home」アプリの入手方法。Google Play Storeで4月12日リリース予定。動作機種について。:HTC One X, HTC One X+, Samsung GALAXY S III and Samsung GALAXY Note II. Home will also work on the forthcoming HTC One and Samsung GALAXY S4, and on more devices in the coming months.

そして、当然こちらも。
» Facebook Homeプレインストールの究極ソーシャルフォン『HTC first』発表

*     *     *

Facebook Phoneが噂されていましたが、FacebookはAndroid OSに『Home』を載せることを選択したようです。

またWill Facebook Home ever come to iOS? Zuckerberg says it would require Apple partnership | 9to5Macで語られているように、iOSで「Home」を動作するにはAppleの協力が必要だといって牽制しているようにも。


最後に。Facebookの公式イメージビデオはこちら。Facebook Home - YouTube

過去の記事一覧