2013年12月14日土曜日

フォスター卿の建築術: ジョブズがアップル新社屋を依頼した建築家のドキュメンタリー映画

このエントリーをはてなブックマークに追加    



アップルファン、ジョブズファンは必見の映画が2014年1月に劇場公開、DVD発売です。”モダニズムのモーツァルト”とも呼ばれるノーマン・フォスターのドキュメンタリー映画「フォスター卿の建築術」です。

故スティーブ・ジョブズが最後に公の場所に現れたのは、WWDC 2011の基調講演翌日、クパチーノ市議会でのアップル新キャンパス計画の説明でした。

Apple Campus 2 - Norman Foster
Apple Campus 2

またアップル快進撃の一助となったApple Storeでは、床材からドアノブの仕上げまで口を出したジョブズ。ヴァージニアの1号店ではトイレの看板に使うグレーについて30分ほど検討したと伝記「スティーブ・ジョブズ」に書かれています。

また詳しい人であれば、NeXTやPixar関連でもジョブズが建築に対して強い関心を持っていたことはご存じだと思います。


そのジョブズがアップル新本社設計に選んだのが、冒頭のノーマン・フォスター卿。イギリス出身、1999年プリツカー賞受賞。1985年完成の「香港上海銀行・香港支店ビル」、超高層ビル「30セント・メリー・アクス(通称:ガーキン)」やロンドン市庁舎などが有名で、ハイテク建築の御三家としても知られるようです。
Norman Foster ー Architecture
左: 香港上海銀行・香港支店ビル、中央:30セント・メリー・アクス、右:ロンドン市庁舎

アップルが革新的であり続けるために考えられた社屋を設計するノーマン・フォスター卿を知る貴重な映画となりそうです。



劇場情報とDVD発売
公式サイト劇場情報では次の4館が上映予定に。(記事執筆時)
東京・渋谷アップリンク:1/3 より3週間
横浜・ブリリア ショートショート シアター:1/4 〜 1/12
大阪・シアターセブン:1/4 〜 1/24
京都・元・立誠小学校 特設シアター:1/18 〜

たった4館。。なのですが、1/24には本編76分+特典映像のDVDが発売予定。Amazonにて予約受付中です。

   

その他の建築関連の記事もどうぞ

「香川県庁舎ガイドツアー」“死ぬまでに見ておくべき100の建築” を見学 #丹下健三生誕100周年 | トブ iPhone

巨匠フランク・ロイド・ライト設計の別荘「旧山邑家住宅」に行ってきた(兵庫・芦屋市) | トブ iPhone

祝プリツカー賞!『伊東豊雄建築ミュージアム』に行ったときの写真(愛媛県今治市) | トブ iPhone



過去の記事一覧