2014年6月27日金曜日

光の教会:光の十字架が特徴的な安藤忠雄の代表作を見学してきた(大阪・茨木春日丘教会)#THETA

このエントリーをはてなブックマークに追加    



先日、安藤忠雄建築の「光の教会」こと茨木春日丘教会に行ってきました。

下は、昨年11月に兵庫県立美術館(同じ安藤建築)で展示されていたもの。
「安藤忠雄の原点」として光の教会が紹介されていました。他に模型も。

光の教会は1989年竣工。安藤忠雄が48歳のころ。1987年にイェール大学、1988年にコロンビア大学、1989年にハーバード大学でそれぞれ客員教授に。1995年に日本人で3人目のプリツカー賞を受賞。

閑静な住宅街にある光の教会
光の教会は、大阪モノレール駅「阪大病院前」から歩いて12分ほどの場所に。
光の教会、外観

光の教会は見学日が決まっていて要予約。見学時間は13:30-16:00。
光の教会、入り口側

受付を済ませて、先に教会ホールへ。安藤氏は「日曜学校」と愛称をつけたとか。
光の教会、教会ホール

光の教会:礼拝堂へ
いざ、光の教会へ。
光の教会、礼拝堂
正面の壁面にスリットが十字架に。資金が厳しいという制約の中で設計されたプロテスタントらしい教会。


小さいなというのが第一印象。


光の教会、礼拝堂

最後に全天球イメージカメラTHETAで。
光の教会 - Spherical Image - RICOH THETA


今回の訪問は6月初旬の14時前。別の時間に訪れてみると、朝の光や夕方の光など、違う光の教会を感じることができそうです。


光の教会の予約・見学方法など
所在地:大阪府茨木市北春日丘4丁目3-50 ‎» Google マップ
*見学日は月に4、5回(水・土・日から)
*予約は公式サイトより » 見学について of The Ibaraki Kasugaoka Church
*また近隣に駐車場がないので要注意

撮影に使用したカメラ類
   


安藤忠雄に関連する記事
地中美術館再び、南寺と護王神社へ。4.直島後編:瀬戸内国際芸術祭 2泊3日の旅 | トブ iPhone
安藤建築の島・直島。地中美術館、李禹煥美術館、南寺へ。



ベネッセハウス オーバル泊とテラスレストランの夕食。3.直島前編:瀬戸内国際芸術祭 2泊3日の旅 | トブ iPhone
ベネッセハウス オーバルに宿泊。



大山崎山荘美術館:昭和初期の山荘と庭園に安藤忠雄建築が調和する美術館(京都府) | トブ iPhone
安藤忠雄の山手館と地中館。




過去の記事一覧