2014年7月18日金曜日

Keep it Simple:初期アップル製品のスケッチやモックアップ満載のfrogdesign創設者による大型本

このエントリーをはてなブックマークに追加    


Keep it Simple

アップルのデザインは好きですか?

初期アップル製品の中で最も美しいデザインと評されることが多い Apple IIc や Macintosh SE30。これらの製品デザインは frogdesign社と創業者ハルトムット・エスリンガーが大きく関与しています。

今回、ハルトムット・エスリンガー著「Keep it Simple: The Early Design Years of Apple 」を購入しました。「シンプルなままに ーアップルの初期デザイン史ー」くらいでしょうか。


書籍「アップルデザイン」
初期アップルのデザインに詳しい書籍として、以前ポール・クンケルの「アップル デザイン」を紹介しました。
今見ても画期的なアップルのコンセプトモデル!な絶版本『アップルデザイン』を写真でみる | トブ iPhone


1983年から1985年頃にかけてのコンセプトモデルのモックアップが多数紹介されていること、アップル創業期からジョブズ復活までの主にデザイン史が語られていることで優れた書籍です。


モック、特にスケッチが豊富なKeep it Simple
書籍「Keep it Simple」は283ページ。Macintosh開発時に行われたプロジェクト「スノーホワイト」でfrogdesignが作成した当時のモックアップや貴重なスケッチ、1983年半ばに年間120万ドルの契約を締結した後のMacコンセプトなど、100ページほどで紹介されています。

Snow White - Sneezy
Snow White - Sneezy
Snow Whiteは、アップルが7種の製品群におけるコンセプトをコンペにしたことを受けて白雪姫に出てくる7人の小人たちの名前が名前になっている。(Doc, Grumpy, Sneezy, Sleepy, Bashful, Happy, Dopey)



Sneezy
SneezyはPC。Apple II後継か。

Snow White − sneezy

Snow White − workbench (lisa)

1983年のApple IIc System, advanced comcept。かっこいい。


1983年には電話のスタディーも。Apple Flip Phone.


Apple Professional Phone スタディー。1983年


Apple MacPhone, Project and Study, 1984-1985。


Apple IIcxのスタディー。1984年


Apple MacBook(当時からこの名前が!?) 。1984年。


他にも沢山のスケッチ、モックアップが紹介されています。

前述の「アップルデザイン」や翻訳本が出ているハルトムット・エスリンガーの著書「デザインイノベーション」「形態は感情にしたがう 」と併せて読むと理解が深まります。

そうそう。「デザインイノベーション」P22に「アップルのデザインについて、不正確きわまりない本を書いたポール・クンケル」とありました。あまりよい関係ではなかったような二人ですが、どういう意味で書かれているのか気になりました。

 

今見ても画期的なアップルのコンセプトモデル!な絶版本『アップルデザイン』を写真でみる | トブ iPhone

過去の記事一覧