2015年4月24日金曜日

Apple Watch:「その時計、5分進んでるから」の設定方法(最大59分、文字盤のみ)

このエントリーをはてなブックマークに追加    


Apple Watch では通常、自動的に正しい時刻を合わせてくれます。しかしながら一方では、遅刻を防ぐために正確な時刻から5分や10分進ませて時計を設定する人もよく見掛けます。

「その時計、5分進めてあるから」を設定する方法
Apple Watch では、その敢えて時刻を進ませる設定が用意されています。

「設定」アプリ > 「+ 0 分」をタップ > デジタルクラウンを回して時計を進める

この方法で最大59分まで進めることが可能に。但し、文字盤に表示される時間のみに反映され、アラーム、通知の時間など文字盤以外の時計は正確な時間となるようです。


次の記事もどうぞ。
アップルが「Apple Watch ユーザガイド」を公開、iPhoneとのペアリング方法、強制的な再起動方法など | トブ iPhone




Apple Watch で試したいアプリまとめ(2015年春 Apple Watch発売) | トブ iPhone




過去の記事一覧