2015年5月6日水曜日

Apple Watchで使用されているフォント「San Francisco」を開発者向けにダウンロード配信

このエントリーをはてなブックマークに追加    



Appleが、開発者向けに公開していた Apple Watch用のガイドラインを更新し、Resources > Typeface では Apple Watch や 新MacBookのキーボードで採用された新フォント「San Francisco」のダウンロード配信を行っていました。
» Apple Watch Human Interface Guidelines - Apple Developer


San Francisco には Display と Text の違い
新フォント「San Francisco」には、20point以上の文字で使用される「San Francisco Display」と、それより小さい文字で使用される「San Francisco Text」が用意されています。

フォント・ファミリーとしても少し違いがあります。
San Francisco Display」には Ultralight, Thin, Light, Regular, Medium, Semibold, Bold, Heavy, Black の9種が用意されています。
 「San Francisco Text」では、上記から Ultralight, Thin, Black が省かれる一方、イタリック6種(Italic, Light Italic, Medium Italic, Semibold Italic, Bold Italic, Heavy Italic)が追加されており、全12種類が用意されています。

参考:Typography
Specifications - Apple Watch Human Interface Guidelines - Apple Developer

Appleロゴに使われたフォントの変遷(Apple Garamond と Myriad など) | トブ iPhone

Appleが使用したフォント (キーボードとiPod編) | トブ iPhone


過去の記事一覧