2007年8月13日月曜日

Numbersを試す No.3 -未解決な操作-

このエントリーをはてなブックマークに追加    


前回エントリの「む」さんより質問で、Numbers が扱えるデータの量はどうなっているのでしょうか?という質問ですが、単に表を広げていったところ、65535 x 256の表が最大でした。いろいろ試したわけでないですがexcelと較べかなり重たくなるようです。

そして本題ですが、まずAppleはサイトでNumbers '08の新機能(?)として、
・インテリジェントテーブル
・インタラクティブプリントビュー
・フレキシブルなキャンパス
・Excelの読み込みと書き出し
・グラフ、イメージ、テキストラベル
・カスタマイズできるテンプレート
を挙げてて、上の二つ、つまりレイアウト性がとても高くて、印刷時の調整がとても簡単というのが、Apple側の売りということみたいです。

実際にいくつかNumbersでシートを作ってみて、簡単にシート内に独立して表を作成できるのは便利。それも見やすくて分かりやすい。ただいくつか未解決な操作があった。

結合したセルの分割が常に2つに分かれる
Excelと同じようにセルの結合できるが、問題はそこからの分割。インスペクタの表から、結合と分割で、分割できますが、元が4つのセルなら2つずつにと半分に分割されます。これで元が奇数個の結合セル、例えば5つのセルだと、2.5の幅を持つ2つのセルに分割されるのです。これって使い道もあるんでしょうけど、困ることも多いわけです。
解決策は、分割前に一度余計に一つセルを結合して、常に偶数個にするといった方法しかないのでしょうか? これは面倒。結合セルを全て基本単位のセルに戻すという選択を追加して欲しいです。

左端のシートの部分を非表示に出来ない
画面を広く使いたい場合に、左の表示は非表示にしたいのですが、その方法がないようです。現在、左部分を一番小さく表示するようにして凌いでいます。

これらの解決策が見つかったら教えてください。

MacBook Proと仲間たち: Numbersを試す No.1
MacBook Proと仲間たち: Numbersを試す No.2

Apple Store(Japan)

過去の記事一覧