2008年1月29日火曜日

ナレッジ・ナビゲータ「Future shock」

このエントリーをはてなブックマークに追加    



1980年代後半、Appleは当時のジョン・スカリー社長がナレッジ・ナビゲータを提唱していました。そのイメージ動画を3つ紹介。

まず公園バージョンと書斎バージョンは比較的有名だと思います。






3つ目の「Future Shock」という名前の動画は最近知ったもの。



ナレッジ・ナビゲータのコンセプトは、最終的に携帯端末のNewtonと変化し製品化されますが、上記の動画には今見ても面白いコンセプトがありますよね。技術革新からではなく、コンピュータというのがどうあるべきかという想像もとても興味深いです。Jobsがビジョンをこういう動画として発表するということはありえないとは思いますが。

*1年ほど前に話題になったMulti Touch Screenを少し思い出しました。
*それとAppleの古い動画はBittenMac Log: Apple Movie コレクションのサイトがお薦め。

ジョン・スカリー - Wikipedia
アップル・コンフィデンシャル2.5J(上)

過去の記事一覧