2008年8月11日月曜日

App StoreはAppleの打ち出の小槌となるか

このエントリーをはてなブックマークに追加    



App Storeの売上げが凄いらしい。

ジョブズが WSJ.com に答えたところによると、既に6000万本以上のソフトがダウンロードされ、一日平均で100万ドルもの売上げがあがってるとこのこと。またデベロッパーへは約2100万ドルが入り、その内、上位10のデベロッパーが900万ドルを稼いだらしい。

SEGAのスーパーモンキーボールはたった20日間で30万本。
10ドル x 30万本 x 7割 = 210万ドル = 2億3100万円 !!!

凄い!

そしてiTSを運営するアップルの売上げは
3000万ドル x 3割 = 900万ドル = 9億9000万円 !!!

これまた凄い。

月10億円。iPhone 発売最初の初動でこれ。今後 iPhone 発売になる国があり、これから更に便利なソフト、面白いゲームなどが発売されるだろうことを考えるともっと売上げが上がりそう。

今回のニュースは、これまで app store への参入に懐疑的だった企業を呼び込むいい材料。そして最終的には、iPhoneを使う側としても素晴らしいニュースとなることだろう。


*追記 8/12 0:25現在、AAPLも非常に良い感じで反応しているよう。

 iTunes Store(Japan)


関連する記事
IPhone Software Sales Take Off: Apple's Jobs - WSJ.com
App StoreのiPhoneアプリは1か月で6000万ダウンロード・売上3000万ドル - Engadget Japanese
mbp&co: AppleのQ3決算をみる

過去の記事一覧