2008年11月5日水曜日

アップル福袋2009 が発表される前に要望を出そう!

このエントリーをはてなブックマークに追加    



11月といえば アップルが来年のLucky Bag、つまり福袋を月末頃に発表を行う時期です。

アップル福袋は例年、アップルストア実店舗やネットを通じて発売されます。2006くらいまでは比較的好評な年もあったようですが、ネット販売が始まった2007年あたりから評判があまりよくありません。

具体的には当時の記事を参考ください。そして不満点。

2007年:そろそろアップル福袋2008がくる?
2008年:アップル福袋の中身が判明


2007の不満
プロアトラスと乗換案内に最も不満の声があがっていた。Windowsユーザは使えないし、そもそも乗換や地図やらをオフラインで必要とする人は比較的少ないし。そして結果、大量にヤフオク出品され市場価値大暴落の連鎖に。一番得した人はヤフオクで安く拾った人とも。

2008の不満
webと店舗で大きく違った。webは小当たりのnano付き、中当たりのtouch付き以外のいわゆる外れが極端に酷い内容。nanoの入れ忘れではないかとの憶測もあったくらい。店頭はまだましも、やはりLeopard、iLife08、iWork08あたりは不満が多かった様子。


個人的な要望は3つ!

1. ソフトウェアはアップルストア専用の金券にしてほしい
  いくつか製品を絞ってもいいので選択させて欲しい。福袋2009にLeopard や iLife、iWork だと、流石に発売後時間が経ちすぎ。今年出たアプリだとApertureやFinalCut Expressあたりが怪しい? アップルストア専用の金券というのが一番妥当だと思うのですが。

2. Macを持ってなくても100%の商品が使えるのかどうか
  名目は iPod を中心とした福袋と近年なってるので、Windowsユーザでも無駄がないのかどうかをはっきりしたほうがいいと思う。流石にMacじゃないと使えないソフトが大半ではね。。。
  
3. ウェブでの販売はルールをシンプルに
  毎日、真夜中に F5連打しても買えない人もいるくらい。あの販売方法は改善の必要があるでしょう。これだけ不評なのに同じ発売方法ならとても残念です。いっそ抽選とかでもいいので不毛な時間を顧客に求めないで欲しい。

そして、上記が全く改善される気配がなければ本当にとても残念です。


要望を出そう!

さあ、この二年の前例を踏まえて要望を出しましょう。恐らく今頃 アップル社内で決めようとしているところでしょう。

アップルストアは米国直轄ですし、ブログ記事で影響があるかは怪しいですが、もしかすると心ある中の人がこういう意見がnetで出ていますくらいの意味はあるのかも。

同じような記事を書かれた人がいたらどんどん追記でリンクしていきたいと思います。

過去の記事一覧