2010年2月3日水曜日

対策:iTunes 9.0.3 のジャンルが勝手に日本語に変わる(2010.1)

このエントリーをはてなブックマークに追加    



iPod や iPhone に必要な iTunes が 9.0.3 にバージョンアップしましたが、iTunesのジャンルが勝手に日本語に書き換わる問題がまだ話題になっているようですね。

iTunes ジャンル - twitter検索

この問題は iTunes 7.5時代、2007年11月頃から。2年以上もこの勝手にジャンル名が日本語に書き換えられてしまうという問題が放置されたままという状態です。仕様です、というのは勘弁して欲しいな。アップル ジャパンにはもう少し頑張って欲しいところです。

根本的な解決法ではありませんが、私の回避策を書いてみます。


個人的な解決方法

最後に参考記事に書いたようにいくつか方法はあります。しかし個人的な解決方法として、ジャンル名をデフォルト設定と違うものに置き換えて使ってます。Classical を Classic に、Soundtrack を Soundtracks のように。他には後述のように Music '77-'84 など。iTunes がアップデートされる度に作業を行わないで済むというのがメリットです。

iPhone、iPod と iTunes のジャンルやマイレート、グループの使い方
  個人的な iTunes の使用方法と工夫など


ジャンルの便利な利用法

iTunes の ジャンルは、メニュー > 表示 > カラムブラウザ で設定できます。個人的にジャンルは16程度までに抑えるのが便利に使うコツかなと思います。そうするとiTunesとiPod、iPhoneでジャンルが非常に使いやすくなります。

ジャンル分けは個人の音楽ライブラリで偏ると思いますので個人の使い勝手優先で。ちなみに私は、クラシック、イージーリスニング、邦楽2ジャンル、映画、洋楽8(主に年代、または特殊ジャンル)、その他2ジャンル の合計15ジャンルで現在運用中です。

       *       *       *

以上、参考になれば幸いです。


参考記事:過去の対処方法など(以下、Macでの対応方法)

iTunes 7.5:ジャンルが日本語に変わる問題対策
  こちらは iTunes.app の日本語チェックを外し英語化で回避する方法
iTunes 7.6.1でのジャンル日本語化対策
  こちらは日本語ローカライズ・ファイルを直接書き換える方法

*他にも対策スクリプト、対策アプリなどもあるようです。
 

過去の記事一覧