2010年5月15日土曜日

買ったばかりの MacBook Pro へインストールしたアプリと設定などの記録

このエントリーをはてなブックマークに追加    


この記事では、私が購入したMacにどういう順番でどのアプリを入れていったかを記録します。

先日 新しく購入した MacBook Pro のクリーンインストール状態からの記録です。2006年からデータを引き継いでいたので、不要アプリやアンインストール時のゴミファイルを除くため再構築しています。

MacBook Pro 2.4GHz 13.3"
B003H4PRRC


移行初期段階

MobileMe ・・・ 同期取得(bookmark, カレンダー、連絡先、キーチェーン、メール関連情報)
Dropbox ・・・ デスクトップの作業ファイルなどを移動。
・Finder ・・・ 環境設定>詳細>すべてのファイル名拡張子を表示


Firefox

今後の調べ物やダウンロードに最も慣れたFirefoxを準備アドオンやGreasemonkeyを設定します。

1. Tab Mix Plus ・・・ タブ拡張
  イベント>タブを開く>「以下を新しいタブに読み込む」でロケーションバー以外にチェック。
  表示>タブ> [タブを閉じる]ボタンをMouseOver時に。タブ幅を短くし下二つをチェック。
2. Xmarks ・・・ Bookmark同期。Firefoxはこちらで同期。
3. FireGestures ・・・ マウスジェスチャ
4. Auto Copy Make Link
5. Greasemonkey ・・・ スクリプト管理。
6. SBMカウンタテキストリンク
7. 1Password ・・・ パスワード管理。iPhone/iPad連携

 *過去記事: Firefox3お薦めAdd-onとGreasemonkey '09春 
 *過去記事: Firefoxの設定とショートカットと活用法
('09夏) 

*MacBook Pro 15"(Mid 2007の外箱と比較)


日本語入力

ATOK ・・・ 定番日本語入力ソフト。キーカスタマイズや辞書など活用。
CotEditor ・・・ メイン使用の高機能テキストエディタ。
ClipMenu ・・・ クリップボード拡張。定型文対応。
Evernote ・・・ 高機能クラウド・メモ

 *過去記事: ショートカット30 for Macの活用法 
 *過去記事: 文章入力を高速化するショートカット for Mac OS  
 *過去記事: 日本語入力のカスタマイズ 


iTunes, iPhoto, Mail, iCal, アドレスブック

iPhone, iPad同期に必須の iTunes の準備。同期データがあるので、iPhoto, Mail, iCal, アドレスブックの移行を先に済ませる必要有りますが、今回 mobileMe で既にほとんどが同期済みでした。

iPhoto ・・・ iPhoto Library などをピクチャフォルダに移すだけで終了。
iCal ・・・ Google Calendarメイン。(また こちらより日本の祝祭日など)
アドレスブック ・・・ mobileMe同期。
iTunes ・・・ iTunesフォルダごと移植。Optionを押してiTunes起動iTunes Library を選択すると、レートやプレイリストを含むんだ iPhone同期設定なども移行できる。

今家にあるAppleマシンのACアダプタ4種。
これだけでどれか分かれば林檎神です。



環境その他

Perian ・・・ 無料のQuickTime拡張プラグイン。必須。
Flip4Mac ・・・ 無料のWMV/WMA 対応QT用プラグイン。
Spyder2express ・・・ モニタキャリブレーション
MenuMeters ・・・ CPU、HDDの稼働状況をメニューバー表示。
dolipo ・・・ caching web proxy


アプリケーション

MS Office 2008 ・・・ Excel, PowerPoint はもう少し使う
iWorks ・・・ Keynote, Numbers, Pages
OmniGraffle 5 ・・・ 奇麗な図表が簡単に
BathyScaphe ・・・ 2ちゃんねるビューワ

*上から iPad(2010), MacBook Air(early 2008)
MacBook Pro 13"(mid 2010), MacBook Pro 15"(mid 2007)


最後に


準備したつもりでも Mac 移行には手間取りました。さらに今回、バックアップ用の外付けHDDが FireWire400 であることをうっかりしており、MacBookが届いてから 400-800のケーブルを買いに行くというミスもありました。

またMobileMeでの同期が今回とても役立ちました。60日のフリートライアルがあるので、使ってない人も新Mac移行期には便利だと思います。

次の記事に続きます。
新Macの環境設定その2: 使用したターミナルコマンド





BUFFALO USB2.0
外付ハードディスクドライブ HD-CLU2/Nシリーズ
B002NKMRI8

SANWA SUPPLY KE-B961W IEEE1394bケーブル
B00076YI46

LaCie 3.5インチ 外付ハードディスク
LCH-2Dシリーズ (eSATA 3Gb/s、FireWire 800、FireWire 400、USB 2.0 対応)
B0037W6BUQ

過去の記事一覧