2011年2月14日月曜日

『ライフハッカー[日本版] 辛そうで辛くない人生と仕事が少し楽になる本』6000超から選ばれたライフハックまとめ本が気になる

このエントリーをはてなブックマークに追加    


4023308587

LifeHack(ライフハック)は、情報処理業界を中心とした「仕事術」のことで、いかに作業を簡便かつ効率よく行うかを主眼としたテクニック群である。ハッカー文化の一つ。(*Wikipediaより)
そろそろライフハックという言葉自体には手垢が付いてしまった感もありますが、ちょっとした一手間や考え方でストレスなくモノゴトを片付けるという考えには非常に共感します。

そして Lifehack の代表的なサイト Lifehacker から、これまでの数千のライフハックをまとめた本が日本語版として出版されるようです。

以下、amazonより『ライフハッカー[日本版] 辛そうで辛くない人生と仕事が少し楽になる本』の 内容紹介より。
月間ページビュー約900万を誇る人気ブログ「ライフハッカー[日本版]」。そこに掲載された6000以上のライフハック(日々の生活を上手にこなすため の「ちょっとしたコツ」)から編集部が厳選した47のトピックを紹介する。「やる気なしモードの日、どうやって仕切り直す?」「英会話がうまくなった気分 になる5つの言い回し」「『ズブ濡れになった本は凍らせると復活する』というハック術」など現代人必読の一冊!

既に目を通した記事も沢山ありそうですが、書店に並んだらとりあえず手にとって内容を確かめてみたい本です。




そういえば、Gena Trapani氏の『Lifehacker インターネット時代のワークスタイル改善術!』を以前読んだことを思い出した。みてみると中古67円からだった。未読ならこっちを買う方が本当の意味で Lifehack かも知れませんよ。

過去の記事一覧