2011年10月15日土曜日

音声アシスタント『Siri』で、日本人名のまま電話・メールする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加    


IMG_0477 IMG_0478-2

「連絡先」にある日本語名の相手に電話/メールしたい

音声アシスタント『Siri』凄く便利ですね。曲名を指定して再生したり、メールを確認して返信したり程度なら英語でも何とかなります。

でも電話やメールしたい時、相手の名前が日本語だと使えません。英語表記に改めれば当然使えるのですが日本人には見づらいし漢字が出ないと不便なので、それも避けたい。

そこで、日本語表記のままで Siri に対応させる方法を考えてみました。具体的には右上のスティーブ・ジョブズへの電話を参照下さい。


まずは自分自身を任意の名前で呼ばせよう!

まずは You と呼ばれるだけではアレなので「トブ」とSiri に呼ばせることにしましょう。

まずは、設定>一般>Siri の自分の情報から事前に「連絡先」に登録してある自分を選択します。

IMG_0476 IMG_0474

続いて右上画像のように、Siri に「Call me '呼び名'」と呼出。応答の呼び名が正しければ「Yes」と呼出またはタップ。これで Siri があなたを呼ぶ名前が設定出来ます。

これで次のように、Siri が名前を呼んでくれるようになります。

IMG_0477

呼び名は具体的にどう処理されているか?

実際にどう変わったかは下の通り。名前、読み仮名の次、「ニックネーム」という入力欄に適応されているのが分かります。

IMG_0475 IMG_0465


自分以外の「ニックネーム」と「関係と名前」

iPhoneで「ニックネーム」欄を追加する場合は、「連絡先」で編集。下に出る「フィールドを追加」から選択出来ます。(訂正: 最初 iPhone では出来ないと書いてました。訂正します)

Mac では「アドレスブック」からも設定できます。(*Windowsでは試していません。方法があればツイート下さい)


上は、アドレスブックの環境設定>テンプレート。「入力欄を追加」でニックネームを選んであげます。Siri は英語のみ対応なので、英語読みがしやすいニックネームをアルファベットで付けてみます。(下はもともと英語名ですが)


続いて「関係と名前」


「関係と名前」でさらに柔軟に!

「Siri」では兄弟、奥さんという指定で電話/メールが出来ます。例えば Brother であれば、誰が兄弟なのか訊いてくれるので指名して確認するだけです。

IMG_0479

これを使えば、最初から登録されている 父、母、兄弟/姉妹、子供、友人、配偶者、パートナー、アシスタント、マネージャ などが選べます。

さらに別の呼び方をしたい場合は「関係と名前」欄を使います。自分にとっての関係者を登録。下の画像では、カスタムから「God」を作成。Siri で実際に登録しました。


ニックネーム」と「関係と名前」を使うことで、連絡先の「スティーブ ジョブズ」は、「Steve」と「God」の2パターンで呼出可能になりました。

*     *     *

以上、「ニックネーム」と「関係と名前」を使って、日本語表記のまま人名の Siri 対応を考えてみました。

音声アシスタント「Siri」は、本当に便利です。これまでの音声認識などとは比較になりません。来年には日本語対応が予定されていますが、それまで Siri を使わないのは非常に勿体ないと思います。

一手間掛かりますが、よく電話やメールする相手くらいはニックネームを付けておくと Siri にもっと愛着が湧くと思います。是非試していただいて、もっと便利な Siri の使い方などあったら是非教えて下さい!


音声アシスタント『Siri』に関連する記事
これで貴方も「Siri」使いに!Siriデモで使われた33の英文まとめ
音声アシスタント『Siri』の日本語対応は2012年!中国語、韓国語、イタリア語、スペイン語も予定
音声アシスタント『Siri』が、2001年の『HAL』と同じセリフを。。。

「iPhone 4S」「iCloud」「Siri」のプロモビデオ(YouTube)
本日の iPhone イベントの注目機能『アシスタント』について

過去の記事一覧