2011年10月4日火曜日

本日の iPhone イベントの注目機能『アシスタント』について(Siri)

このエントリーをはてなブックマークに追加    



本日深夜2時。米アップルが「Let's talk iPhone」と題したプレスイベントを行います。期待されるのは当然、新型 iPhone。さらに新OS『iOS 5』にはWWDCで発表されていない「アシスタント」と呼ばれる新機能がつくことが予想されています。

では「アシスタント」とは何か? これまでの情報から少しまとめてみたいと思います。


仮想個人アシスタント Siri社 をアップルが買収

この噂が報じられたのが、昨年2010年の4月末。およそ 2億ドルでの買収だったようです。
» Silicon Valley Buzz: Apple Paid More Than $200 Million For Siri To Get Into Mobile Search | TechCrunch

iPhone Screenshot 1 iPhone Screenshot 2

Siri社は、アップルに買収される前に iPhone用アプリをリリースしています。アプリのデモ動画は次のようなものです。
» App Store - Siri Assistant(但し米国App Storeのみ)


動画はおよそ次のような内容。

「会社の近くのロマンティックなイタリア料理店」そう音声入力すると、Siri が自動的にいくつかのお店をピックアップ。さらにはクチコミ情報などで確認。電話番号なども表示され、友人にメールすることも。

また「サンノゼの○○ってお店に二席、明日19:30に」。それだけで予約完了です。

3つ目は「アバターをやってる3D IMAX対応の映画館は?」 映画館を表示、更には予告編、同時にチケット購入まで。さらに「近くで週末やってるイベントは?」。コンサートや映画、家族イベントなどが表示。続けて「サンフランシスコは?」では先の質問を受けて、サンフランシスコ周辺でのイベントを表示などなど。

こんな未来の携帯電話が Siri のサービスです。(当然、お店側の対応は必要なんでしょうけど)


さらに iPhone 5 ではこうなる?

そして今回、iPhone 5 に実装されるとこうなるのでは?という動画が Mac Rumors で紹介されていました。


動画内容は次のようなもの。
ホームボタン長押しでいつでもアシスタント呼出。そして、「スコットにテキストメッセージ送信。『新しいアシスタント、気に入ったよ』」。iPhoneは電話帳からスコットを検索し「携帯それとも仕事」とどちらのメールに送るか聞いてくる。確認したら送信ボタンを押すだけ。

続いて「国際宇宙ステーションについての情報」。国際宇宙ステーションの軌道や、その他情報、画像などが表示される。

Siriと音声認識Nuanceによる 新型 iPhone の目玉機能『アシスタント』はこんな感じなのかも知れません。日本対応がどうなるか、そこだけが心配ではありますが。。。

期待しましょう!

A Look at Apple's Assistant Interface for the New iPhone - Mac Rumors
The new iPhone… | 9to5Mac | Apple Intelligence

過去の記事一覧