2012年1月1日日曜日

iPhone 使いに贈る、捗る iTunes ショートカット 3つ

このエントリーをはてなブックマークに追加    



iPhone、iPadユーザーに欠かせない iTunes。実はいろんなショートカットキーが用意されています。その中で特に便利な iTunes ショートカットを紹介。


1. ライブラリ検索とStore内検索

音楽ライブラリ検索を行うのは右上の検索窓。このショートカットは option+command+Fです。検索には文字入力が伴うので、キーボードショートカットは特に有効です。

また音楽を聴いてる時に iTunes Store内の音楽や映画、アプリを検索したくなった場合も、検索語の入力後に optionキーを押しつつreturnキー(windowsはshift+enter)で、iTunesのどこからでも iTunes Store検索が出来て非常に便利です。



2. iTunes Store内でのページ移動

コンテンツ検索中にページを進んだり戻ったりすることがあります。例えば、映画を選ぶ時は内容を確認して前のページ戻ったり。

iTunes内ブラウジングにもウェブブラウザと同様に、次のページ/前のページに移動出来ます。その時のショートカットは cmd+"[" 、または "]" (windowsはctrlで代替)です。



3. iOSアプリのアップデートを確認

常に最新状態のアプリを使う為にチェックする「Appのアップデート確認」。通常は、iTunes左上にあるソースから「App」を選択して、右下の「〇個のアップデートが利用可能」を確認してクリックします。

しかし左上から右下への移動、広い画面を使っているほど、この操作がストレスです。そこで覚えたいのが次のショートカット。

左ソースからAppを選んで command+R(windowsではF5。これで右下までポインタ移動してクリックしなくて結構です。今回紹介する中でも最も多用しているショートカットです。



まだまだ2012年も正月を迎えたばかり。
今回紹介したショートカットが少しでもお役に立てば幸いです。

2012年も楽しい iTunes ライフを過ごしましょう!




過去の記事一覧