2012年5月25日金曜日

Facebookが閲覧、編集、投稿が便利になる純正カメラアプリ『Facebook Camera』をリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加    



IPOで話題のFacebookが、iPhoneアプリ『Facebook Camera』を無料でリリースしました。

先日、Instagramを買収したFacebookが送り出すカメラアプラということで早速試してみました。

ちなみに投稿時点は米国のみのリリースのようです。
http://itunes.apple.com/us/app/facebook-camera/id525898024?mt=8


Instagram
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料







Facebook Cameraの特徴は?


まず、アプリ起動画面、ホームです。

左上のカメラアイコンで写真撮影モード。次の3枚が、自分のiPhoneのカメラロールにある写真。画面を下にフリックすると写真選択になります。

下が、友達が共有した写真。同一の人が撮った写真が複数あれば、フリックで右方向の写真が閲覧出来ます。

いいね!やコメントを付けたり、切替えて自分の写真だけをみることも。

フリックで下に移動すれば、別の友達の写真が。非常に便利だと感じました。



続いて、写真選択。
 
写真の右上をタップすることで、チェックマークを任意の枚数に付けることができます。

そのまま、右下のボタンで投稿画面に。


さらに、画像編集。

画像選択で、写真をタップすると拡大され、編集画面に。

アイコンで、クロップ(回転も)とエフェクトが選べます。左画面は、エフェクト選択時のもの。エフェクトは15種類から選択可能と充分に用意されていました。

最後に、投稿画面。

こちらでは、選択した写真にコメントを付けて投稿する画面です。

アイコンで、誰といるのか、場所はどこなのか、写真の共有範囲(Public, Friends, Only Me, Friends except Acquaintanecs)などを設定できます。










ざっと試してみただけですが、Facebookに特化した写真アプリとしては非常にシンプルで使いやすいアプリだと感じました。日本のアップストアでの公開が楽しみなアプリです。

過去の記事一覧