2012年6月7日木曜日

バナー写真で振り返る、過去10年のWWDC[Cult of Mac]

このエントリーをはてなブックマークに追加    


Cult of Macが『過去10年のWWDCバナー』という素敵な記事を掲載していました。過去のWWDCのバナーと、そのWWDCで何があったかを紹介した記事です。

» Every WWDC Banner Ever For The Last 10 Years [Gallery]

その記事から少し画像を拾ってみました。2002年から始まります。


2002

Mac OS 9の葬儀で始まったWWDC。Apple Garamondの書体を使ったデザインが懐かしく感じます。OS X 10.2 などが紹介されます。


 


2003

Mac OS X 10.3 Panther。この年には書体が現行のMyriadに。



2004

Mac OS X 10.4 Tiger発表。下のバナーには「(Microsoftを指して)レッドモンド、真似しなさい」という挑発的なコピー。他にも辛辣なコピーが一杯。



2005: Innovation leads to innovation.


10.5 Leopardが発表。そしてインテル製CPUへの意向を発表。Tigerに搭載されたSpotlightを使ったバナーが印象的。




2006: You've come to the right platform.

Mac Proを発表。開発者向けにMac OS X 10.5 LeopardのDeveloper Previewをリリース。細かい表記の変更点として、WWDC2005からWWDC06と年を2桁に。



2007: Expand your universe.

この年のMacworldでiPhoneを発表。iPhone開発のために遅れに遅れた Mac OS X 10.5 Leopardはようやく10月出荷と発表される。



2008

iPhone 3Gと共にiPhoen SDKがアナウンス。OS X iPhoneというのは今のiOSのことです。(え、知ってる?)



2009

iPhone 3GSを発表し、iPhone OS 3.0リリース。iPhone OSというのは今のiOSの。。。



2010: The center of the app universe.

iPhone 4を発表。バナーにあるアプリケーションの数が違います。カラフルなアプリの滝のバナーは印象的でした。




2011: Lion + iOS5 + iCloud = WWDC

ジョブズ最後のKeynoteとなった昨年のWWDC2011。OS X LionとiOS 5、iCloudが発表されました。



さて、来週開幕のWWDC 2012。何が発表されるのでしょうか。非常に楽しみです。
» WWDC 2012の会場設営の写真、バナーには Where great ideas go on to do great things. の文字



ネタ元のCult of Macには、他にも沢山の写真があります。

興味を持たれた方は、是非ご覧になって欲しいと思います。
» Every WWDC Banner Ever For The Last 10 Years [Gallery]

過去の記事一覧