2012年7月2日月曜日

『ソニー、アップルに楽曲配信、販売増へ戦略変換』という日経の記事

このエントリーをはてなブックマークに追加    



ソニー・ミュージックエンタテインメイト(SME)が、国内でアップルへの音楽配信を行うと日経新聞が報じています。


しかし、『SMEは同社など音楽大手が出資する配信会社レコチョク(東京・渋谷)が2日に始める配信サービスへ楽曲を提供。iPhoneなどのユーザーは、画面から レコチョクに接続して購入する。聴くときにはiTunesとは別にレコチョクが用意した音楽再生アプリ(応用ソフト)を立ち上げ、その楽曲リストの中から 選ぶ必要がある。1曲当たり52~420円。』とのこと。

そして、そのアプリがこちら。

レコチョクplus+ おあずかり楽曲無料DLプレイヤー
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
現在の価格: 無料
iPhone スクリーンショット 1 iPhone スクリーンショット 5

これは正直微妙。 このままなら実質ないのと同じという印象。


すでに洋楽分野では、ソニーミュージックの楽曲も配信されています。
iTunes Store、ソニーミュージックの楽曲も配信へ!ビヨンセやマイケル・ジャクソン、ジャニス・ジョップリンなど(追加アーティストリストなど)

流れとしては、近いうちにiTunesで完全開放しかないと思うのですが。。。

過去の記事一覧