2012年7月8日日曜日

車載ハンズフリー通話も可能なBluetooth+AUXデバイス『BELKIN AirCast Bluetooh トランスミッター』が非常に便利!

このエントリーをはてなブックマークに追加    



どうも。ドライブ時にiPhoneの音楽やPodcastを聴くのが大好きなトブです。

今日は、3カ月ほど使って凄く気に入っている車用のBluetooth接続型トランスミッター、『BELKIN AirCast Bluetooth トランスミッター』を紹介します。


まず普段使っているイメージ動画。約1分です。


動画撮影に使った機材はこちらこちら

BELKIN AirCast Bluetooth トランスミッターは、iPhoneからの音声をBluetooth接続で受け、車のステレオにAUX端子で出力するデバイスです。

ハンズフリー電話を受けたり、対人の料金所やドライブスルーなどで便利な一時停止、Siriへの対応なども便利で非常に気に入ってます。


動画では分かりやすいようにiPhoneを近くに置いてますが、実際にはポケットやバッグの中でもBluetoothさえ繋がれば使用出来ます。これまでAUXケーブルを使ってたのですが、無線だと楽ですね。


以下、実際にAirCast Bluetooth トランスミッターをみていきます。


こちらはパッケージ。右下には「Works with Siri」というステッカーが貼られています。


右側がAircast Bluetooth トランスミッター本体。
右からAUX端子プラグ、シガーソケット(USB充電付き)、丸いのはボタンとマイクが一体になっています。一番左はAUX用の延長コードです。


丸いボタンの裏側。裏側はマグネットになっていて、ステッカーで車に貼り付ける台座部分が付きます。


*     *     *

アップルは先日のWWDC2012で、次世代OSであるiOS6の新機能『Eyes Free』を紹介しました。


Aircast Bluetooth トランスミッターを使うとEyes Freeとほぼ同じことが出来るようになります。車で音楽を聴く、iPhoneをハンズフリー通話したい人に非常に便利なデバイスだと思います。


Amazonでみる > BELKIN AirCast Bluetooth トランスミッター


公式サイト: Belkin : AirCast Auto Bluetooth® トランスミッター


さらに最近はホルダーを変更。iPad mini がドライブのお供です。
iPad miniとiPhoneを車載するとっても便利な組み合わせ、独リヒターシステムと米Belkin AirCast(動画あり) | トブ iPhone





過去の記事一覧