2013年2月1日金曜日

アップル、サムソンを抜き米国の全携帯電話市場の1位に

このエントリーをはてなブックマークに追加    



アップルが、サムソンを抜いて米国の携帯電話ベンダーとして1位になったと9to5Macが記事にしていました。(Strategy Analytics社調べ)

これまでのスマートフォン市場ではなく、携帯電話市場全てのシェア・販売で1位ということです。


リポートによると2012年の第4四半期に、アップルは1770万台を販売。2位のサムソンは1680万台、3位のLGは470万台とのこと。

また、シェアも同様に34.0%と、サムソンの32.3%、LGの9%を上回っています。


さて話は遡って2007年1月のMacWorld。

ジョブズはiPhoneを発表。携帯電話の莫大な市場を示し、アップルは1%を当面の目標にするといっていました。今日の発表をジョブズが聞いていたら、どんなに喜んだでしょう。

Macworld San Francisco 2007 : iPhone発表とApple Inc. | Steve Jobs museum
*市場の話はKeynote最後あたりで。


via.
Report: Apple has become the #1 mobile phone vendor in the United States for the first time ever | 9to5Mac

過去の記事一覧