2013年5月17日金曜日

iTunes 11.0.3:曲リストでのアートワーク表示が復活、アートワーク表示方法と新機能

このエントリーをはてなブックマークに追加    



アップルが『iTunes 11.0.3』をリリース。新しい「ミニプレーヤー」と同時に待望の曲表示でのアルバムのアートワーク表示が復活です!


主な内容はこちら。
  • 新しいミニプレーヤー: アートワーク、プログレスバーを表示。
  • 曲表示の改善: 曲表示でアルバム・アートワークを表示
  • 複数ディスクのアルバム: 複数アルバムを1枚のアルバムに表示
  • 巨大なiTunesライブラリの検索とソートで処理速度を改善

アルバム・アートワーク表示する方法

アルバムの表示方法は iTunes の曲表示中にメニューバーから「表示」>「表示オプションを表示(Cmd-J)」で、「アートワークを表示」にチェック。


「常に表示」にチェックすると、少ない曲目のアルバムでもアートワーク表示されます。


とりあえず「常に表示」を使ってみようと思います。アートワークのサイズは中で。


新しくなったミニプレーヤー


画像は新しくなったミニプレーヤー。通常は上、マウスを持っていくと下のように変化します。個人的にはまず使うことはありませんが。

*     *     *

曲リストでのアートワーク表示が復活したことで、新iTunesで不満だったところがほぼ解消されました。よくやったアップル!

欲をいえばサイドバー下への表示も復活して欲しいところですが。こちらは次回に期待しましょう。


おすすめの iTunes 関連記事はこちらです。

iPhone でアルバムをリリース順に並べて幸せになる方法 | トブ iPhone

一変した iTunes 11 を使ってみて早速設定したことや気付いたこと | トブ iPhone

iPhone、iPod と iTunes のジャンルやマイレート、グループの使い方 | トブ iPhone

iTunes Storeで映画を効率的にジャンルから探す方法、アプリや音楽検索にも使えて便利! | トブ iPhone



過去の記事一覧