2013年7月12日金曜日

ウェブサービスを自動連動する『IFTTT』が iPhone公式アプリをリリース!

このエントリーをはてなブックマークに追加    



写真サービス『Instagram』で撮影した写真を『Dropbox』で保存したい。それも自動で!

そんな感じで、特定のウェブサービスをトリガーに、別のウェブサービスのアクションを自動連携する人気ウェブサービス『IFTTT』が、iPhoneアプリ『IFTTT』をリリース。


IFTTT
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 無料


上のスクショにある、「iOSの写真をDropboxへ保存」なんて結構ニーズあったりしそう。


現在、IFTTTが対応しているチャンネルは以下の67。いつの間にかこんなに増えてたんですね。外出先でアイデアが浮かんだときに便利そうなアプリです。
» IFTTT / Channels




最後に。IFTTTの読みは「イフト」らしいです。知らない人にそっと教えてあげて下さい。(*IFTTT is pronounced like “gift” without the “g.” )

過去の記事一覧