2013年12月29日日曜日

ファンズワース邸:LEGO Architecture でミース設計の傑作住宅を楽しむ

このエントリーをはてなブックマークに追加    


ファンズワース邸 Farnsworth House Lego Architecture

どうも。寒くなるほどインドア派のトブ(@tobu1)です。

先日のコルビュジエ「サヴォア邸」に続いて、近代建築三大巨匠ミース・ファン・デル・ローエの「ファンズワース邸」を LEGO Architecture で楽しみました。

ミースのファンズワース邸
画像:Farnsworth House, Plano, Illinois-4 - Devyn Caldwell
ファンズワース邸は、ミースが女性医師エディス・ファンズワースの依頼でシカゴ南西のプレイノーに建築した週末用の住宅。(1951年竣工)

ガラス張り、8本の鉄骨、ユニバーサルスペース。「Less is more.」や「神は細部に宿る」というミースの哲学を表した代表作です。

*     *     *

ファンズワース邸 Farnsworth House Lego Architecture
開封。 説明書とLEGOブロック。546ピースで12歳以上を対象としています。(参考:サヴォア邸は同じ12歳以上で、660ピース。)

ファンズワース邸 Farnsworth House Lego Architecture
説明書には、組立方法とファンズワース邸の説明が写真入りで。
前回同様、名建築を味わう目的だったので、DVDや雑誌などで事前学習、さらに組み立てつつ確認しながら。

  

ファンズワース邸 Farnsworth House Lego Architecture
組立開始。ベース部分と8本の柱から。

ファンズワース邸 Farnsworth House Lego Architecture
ポーチ。この部分がファンズワース邸のデザインと快適さに大きな役割を果たしています。まあ、例によってタイルの精度が見栄えを左右します。

さて住居部分に。ここも当然タイル多め。奥に暖炉、キッチン、バストイレなどの部分の土台を。


ファンズワース邸で使われているイス

インテリア出来上がり。コルビュジエと同様に、ミースもバルセロナチェア(楽天)などの自分の建築にあわせたインテリアでも有名です。

次の写真は実物。
写真:Farnsworth House - Sandra Cohen-Rose and Colin Rose
多少の違いはありますが、雰囲気はでているのが分かります。写真をみると、ブルーノチェア(楽天)、シェーズロング(楽天)、バルセロナ デイベッド(楽天)などが置かれているようです。


最後に窓と天井を組み立てて。。。

ファンズワース邸 Farnsworth House Lego Architecture
ファンズワース邸 LEGO Architecture版の完成。

ファンズワース邸 Farnsworth House Lego Architecture
反対から。「Fansworth House」のロゴ。少し邪魔。まあ取り外すことも可能ですが。


前回作ったサヴォア邸と。縮尺が全然違うんですよね。
ファンズワース邸とサヴォア邸 Farnsworth House Villa Savoye Lego Architecture
サヴォア邸 と ファンズワース邸
今回もLEGOで ミース・ファン・デル・ローエの歴史的名建築ファンズワース邸を堪能しました。
画像:Farnsworth House, Plano, Illinois-4 - Devyn Caldwell

シカゴから車で2時間と、それなりの準備が入りそうなファンズワース邸見学。

バウハウスの校長だったミースがナチスに追われ、シカゴのイリノイ工科大学の建築学部長になったのは1938年。シカゴには沢山のミース建築があるようです。

シカゴ、世界の行きたい都市としてEvernoteにメモっておきます。


      


こちらの記事もどうぞ。
20世紀最高の建築、ル・コルビュジエ「サヴォア邸」を LEGO Architecture で楽しむ | トブ iPhone

巨匠フランク・ロイド・ライト設計の別荘「旧山邑家住宅」に行ってきた(兵庫県芦屋市) | トブ iPhone





過去の記事一覧