2007年8月23日木曜日

MacBook Proと外部モニタとリッドクローズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    


MBP15"を21インチ(1600x1200)の外部モニタに繋げて使用してます。リッドクローズ(Lid Closed)で使用することが殆どですが、いくつか外部モニタ関連で不満や心配があります。

切替にこんな機能が欲しい
外部モニタと本体を開いた2画面の状態だとミラーリングのOn/Offしか選択できません。さらにデュアル画面で外部モニタを右クリックしたときにコンテキストメニューが本体モニタ側に表示されることがあります。特にFirefoxで多発し、不満です。
次に外部モニタをメインに使用したいので、メニューバーを外部モニタに置けると便利なのですが。更には本体モニタをOffにする設定も欲しい。
(*9/4追加 メニューバーは動かせます。動かしてメインモニタ側でFirefox使用すれば、コンテキストメニューのトラブルもないようです。)

これらが出来ないので、外部モニタのみで使用する場合に、本体を閉じてスリープ、外付けキーボードで復帰、本体を開くという作業が発生するのが面倒です。

排熱についての心配
本来のリッドクローズ状態、つまりMBPを閉じたままで使用するとMBP本体がかなりの熱を帯びるのでモニタに悪い影響がないか心配です。当然ある程度のテストをクリアしているとは思うのですが、実際どうなんでしょうか。最近は一端閉じて外部モニタのみの表示にした後に本体を開いて排熱をさせてます。ただこれだと場所を取るのが不満です。リッドクローズを使用されてる方どうしてますか?

リッドクローズ関連で検討中のこと
新しいWireless Keyboardを導入してリッドクローズで使いたいと考えてますが、MBP本体のキーボードを上手く使えば場所もコストもいらず良いのかなと考えたりしてます。ただMBP本体のキーボードを使う場合に外部モニタをMBPの上に位置すれば、視線の移動も少なくキーボードも使いやすいのかなと考えてます。
そうなるとLCDアームがあれば更にステキな感じてまして、エルゴトロン社のLXデスクマウントアームが欲しいなとも。とりあえずは新型Wireless Keyboardを触ってから更に検討したいと考えてます。

過去の記事一覧