2008年1月12日土曜日

ジョブズの卒業式スピーチを字幕で

このエントリーをはてなブックマークに追加    


Mac, iPod, iPhoneを世に出した、アップルの創業者でもあり現CEOのスティーブ・ジョブズが2005年に行った感動的な卒業式スピーチ。もう何十回も見たスピーチに、字幕を付けてみました。

*後半はこちらをどうぞ。


Jobsの生い立ち、Apple起業と解雇、PixarとNeXTを経てAppleへ復帰、すい臓ガンの手術など本当にこの人が言うからこそ内容に重みがあるんでしょう。

今回、いろんな名訳を参考にして、表情や声の調子が伝わるように、字幕が追いやすいように訳してみました。

これをきっかけにこのスピーチを知る人がいれば幸いです。

このスピーチに関連するエントリ
スタンフォード大学 卒業式スピーチ「Stay hungry. Stay foolish.」 | Steve Jobs museum
Stay hungry, Stay foolish -全地球カタログ- について
英語字幕でもジョブズのスピーチを


書籍やDVD・・・ジョブズをもっと知りたい人へ

スティーブ・ジョブズ-偶像復活 スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡 ディスカバリーチャンネル アップル再生: iPodの挑戦


URL・・・原文、他の日本語訳を読みたい人へ
Text of Steve Jobs' Commencement address (2005)
大学公式サイトですが、少し欠けてます。動画もサイト内に。
Steve Jobs In Praise of Dropping Out
ここが一番正確に英文が載ってるようです。
名古屋でがんばる社長のBlog:スティーブ・ジョブスのスピーチ
こちらの日本語訳もかなり参考にしました。
・市村佐登美氏の訳など
市村さんの訳というのが最も流通した翻訳でしょうか。


関連記事やサイトなど
ジョブズのようにプレゼンを行う
スティーブ・ジョブズを知るための動画七選
字幕.in *「字幕.in」というサービス自体が終了したようです。

(Whole Earth Epilog の裏表紙より、Stay hungry. Stay foolish.

*最終更新日 2011年8月25日

過去の記事一覧