2009年1月26日月曜日

Bentoはじめました [Bento.2 レポート1]

このエントリーをはてなブックマークに追加    



今回、Mac Fanの「Bento 2 体験モニター」プロジェクトに選出されました。

「Bento 2 体験モニター募集」募集要項
選出された50名のBento 2 体験モニター

ということで、今後最低5回以上のレポート(500文字以上)、テンプレート2点の公開を行うことになりました。


FileMaker社

Bento 2 は FileMaker社が出したパーソナル・データベース ソフトです。FileMaker社はApple Inc.の100%子会社で、現在は社名の由来となった本格的データベースのFileMakerを出している会社です。また旧社名クラリス(Claris)時代はクラリスワークス(のちにAppleWorksに)といったアプリを出していましたが、こちらは iWork が本家アップルから発売されることになりデータベースソフトウェアに力を入れているようですね。


Bento

Bentoは2007年11月に製品発表され、2008年1月に米国で販売。今回のBento 2は2008年10月に発表という流れ。つい先日、2009年1月6日に発表された FileMaker Pro 10 が3万8000円するのに対して、Bento 2は 4,800円(ファミリーパック 9,800円)と一般ユーザーがデータベースを作り始めるには導入コストが低いのが特徴的です。またデータベース作りになれ Bentoに物足りなくなったときに FileMaker Pro でデータ資産を引き継ぎやすいというのも心強そうです。


Bento 2 の製品概要

まずは製品概要 - Bento 2 | FileMakerから見ていきます。

・アドレスブック、iCal、Apple Mail をはじめ、さまざまな情報をまとめて整理整頓!
さまざまな形式の情報をデータベースの情報として利用できるようです。またレコード入力や一覧するのに便利な表形式、1レコードの情報を好みの表示方法で閲覧できるフォーム方式、要約データと詳細データが同時に表示できるハイブリッド表示の分割方式を使うことができます。


・ExcelやNumbersと見事に補完
Microsoft Excel や iWork の Numbers でつくったデータを簡単に取り込めます。まあ、これがないと困りますが。とうぜんエクスポートも。

・整理整頓は、スタイリッシュに
20種類のテンプレートですぐに使うことができるようです。こういうテンプレートは後々物足りなくなるモノですが、最所にデータベースに慣れるまでは非常に有用ですよね。最終的に今回テンプレート作成もBentoレポートとして提出するので、これらを参考にしつつ作成していきたいと思います。


というあたりで、レポート第1回目はこれまで。


*Bentoの無料評価版は以下のページから可能です。
Bento Trial Download Request Form

過去の記事一覧